フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

136人の口コミを元にフィリピン留学のリアルな最新情報をまとめてみた

このページでは、フィリピン留学の「リアルな」口コミを10個紹介しています。
確かに英語を勉強するには非常に良い環境のフィリピンの語学学校。
ですが留学したからといって、必ずしも話せるようになるわけではなく、やはり自分自身の頑張りが必要になります。

そこでこの記事では客観性を意識し、良い口コミ、よくない口コミの両方を紹介することで、フィリピン留学のリアルを知っていただきたいと思います。
最後にはおすすめの学校も紹介していますので、ぜひ最後までご一読を!

見出し

フィリピン留学の口コミ10選

フィリピン留学に出発する人

フィリピン留学を経験した筆者と他の人の口コミを参考に、フィリピン留学の特徴を10個紹介していきます。

フィリピン留学の体験談についてはこちらの記事もあわせてご覧ください。

フィリピン留学体験談ならコレ!おすすめ個人ブログ7選(2020)

【フィリピン留学体験談】英語初心者が4カ月留学してみた結果

1. フィリピン留学の口コミ:生活費が安い

フィリピンは全体的に日本よりも物価が安くなっています。
物価の目安ですが日本の1/3程度と考えるとよいでしょう。
贅沢をせず、現地の人と同じ場に生活をすれば、それほどお金はかかりません。
しかし物価が安いからといって、散財はしないように注意が必要です。

食品や日用品に関して、フィリピンの物価を紹介します。

ミネラルウォーター約40円
一般的なビール約70円
マクドナルドなどのファーストフード約250円
スターバックス約230円
スナック菓子約65円
マンゴー約100円

食費の他に、交通費が特に安くなっています。
タクシーでも日本の1/5ほどの値段で乗れますし、地元の人が使うジプニーやトライシクルであれば、日本円で20~30円です。
ジプニーは地元の人が多く利用していますので、貴重品の管理は十分に注意してください。

2.フィリピン留学の口コミ:欧米への留学と比べてコスパがいい

フィリピンの留学で授業料、食費、宿泊費を全て含んで1ヶ月で15万~17万円が相場となっています。
仮にアメリカで同じ条件で1ヶ月生活をしたとすると、40万~50万円は下りません。
15万円とは東京で1ヶ月暮らす場合とほとんど変わらないのではないでしょうか。

留学をする場合は、それほど低価格でレッスンを受講することができるということです。
価格面で安く抑えられるのが、学生をはじめ、社会人からフィリピン留学が支持されている大きな要因です。

3.フィリピン留学の口コミ:圧倒的に英語が伸びるマンツーマンレッスン

欧米の留学と比べて価格が抑えられるフィリピン留学ですが、安いからといって教育のレベルも落ちるわけではありません。
むしろ、アメリカやカナダなど に留学をするよりも、英語力が伸びる可能性さえあります。

その秘密は、マンツーマンレッスンにあります。グループレッスンに比べて、より多くの時間をスピーキングライティングに当てることができるので、1週間~1ヶ月短期間であっても圧倒的に英語力を伸ばすことができるのです。

4.フィリピン留学の口コミ:フィリピンは1年を通して20°Cを下回らない

フィリピンが人気の理由は、気候が常に安定していることです。
多少の変化はあるもの、一年中夏の気候です。1月から12月まで最高気温は30°、最低気温は23°と変わりません。
一年を通して半袖半ズボン、ビーチサンダルで過ごすことができます。
日本のように四季があるわけではなく2月から5月が乾季、それ以外が雨季となります。

5.フィリピン留学の口コミ:週末はリゾート地でリラックス

フィリピン留学の準備

語学学校で有名なフィリピンですが、それ以前にフィリピンは世界でも有数のリゾート地です。
せっかくフィリピンに滞在をするので、英語の勉強以外にもマリンスポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。
フィリピンは綺麗なビーチが多いことで有名です。
またサーフィンなどを楽しむ人は、アイランドホッピングなどで様々な島を同時に楽しむことができます。

月曜日から金曜日まではしっかりと英語の勉強をする分、休みの日はフィリピンの綺麗な海でリラックスをすることで、メリハリがついて勉強も一層はかどるでしょう。
私が留学をしていたフィリピンの語学学校では、毎週末にアクティビティを企画しており、現地の友達と参加をしました。

いつも一緒に勉強している仲間とのマリンスポーツは、フィリピン留学の思い出となること間違いなしです。

6.フィリピン留学の口コミ:親子留学にも対応している

外国語を操る能力は、大人よりも子供の方が優れていると言われており、日本でも幼児の英語教育が非常に盛り上がっています。
いくつかのフィリピンの語学学校は親子留学というプランを設けており、子供専用の学習教材と、子供レッスンになれたフィリピン人の先生が用意されています。

英語の表現だけを学ぶだけではなく、コミュニケーションの素材を中心に「英語が楽しい!」と思ってもらえるような授業が中心です。
親子で同じ部屋に泊まりながら、昼間はお子様と別々のブース、または同じブースで英語を勉強します。

7.フィリピン留学の口コミ:フィリピン人講師との距離が近い

ラテン系気質のフィリピン人は、非常に陽気な性格で人と人との距離が非常に近いのが特徴です。
もちろん生徒と先生という関係はあるものの、常にフラットな関係で、友達のように日常のたわいのない会話もします。

1対1のマンツーマンレッスンなので、時間が経つにつれて先生との仲も近くなっていきます。
場合によってはグループレッスンの生徒と先生で、授業の後に一緒にご飯を食べに行くこともあるでしょう。

8.フィリピン留学の口コミ:治安に問題のある地域も

フィリピンと聞くとどういうイメージがあるでしょうか?
「治安が悪い」「スリや強盗が多発する」というネガティブなイメージをお持ちの方もいると思います。
確かに日本をはじめアメリカやヨーロッパと比べると治安は悪いでしょう。
海外旅行をする時と同じように自分の身は自分で守らなければなりません。

一方で、語学学校の中は安全です。
どの語学学校も入り口にセキュリティがおり、関係者以外は立ち入ることができないようになっています。
私たち生徒も、入学するときにはカードを渡されてIDカードを渡され、出入りの際にはセキュリティに見せる形になります。

フィリピンの治安についてはこちらの記事もあわせてご覧ください。

【2020年版】フィリピンの治安は大丈夫?滞在中の注意点など徹底解説!

9.フィリピン留学の口コミ:フィリピン留学では事前の英語学習が命!

フィリピン留学が決まった時点ではもちろん英語は高くありません。
多くの人が考えることだして「留学中は英語を頑張ろう」と思うかもしれません。
多くの留学経験者が後悔することとして「留学に行く前に日本でもっと英語を勉強しておけばよかった」ということです。

英語の文法を勉強したり単語暗記するといったインプットの作業は、日本にいながらでもできることです。
インプットが多ければ多いほどフィリピンに留学した後にスピーキングライティングのアウトプットを伸ばすことが可能になります。
よりフィリピンで英語力を伸ばすためにも、参考書や問題集を1冊買って事前に英語のおさらいしておくことおすすめします。

10.フィリピン留学の口コミ:1か月のフィリピン留学で英語に対する抵抗がなくなる

あなたの英語力にもよりますが、初心者の場合は1ヶ月でペラペラになるわけではありません。
しかし英語の環境に身を置くことで、英語に対する苦手意識をなくすことができるでしょう。
多くの人にとって英語学習の目的はペラペラに話すことではなく、相手とのコミュニケーションができるようになることです。

ペラペラに話せるようになることが目標である場合は、1年以上英語圏に生活をすることが必要となります。
自分の英語学習の目的を今一度確認し、短期のフィリピン留学を終えた後の姿を具体的にイメージできるようにしましょう。

フィリピンで口コミがよい語学学校TOP3を発表!

フィリピン留学にお金と共に出発する人

この章では、フィリピンに留学した経験者の口コミをもとに、生徒に人気の語学学校を3つ紹介します。

フィリピン留学口コミの良い語学学校①:CIPクラーク

フィリピン留学口コミの良い語学学校①:CIPクラーク

まず最初に紹介するのが、フィリピンのクラーク地区にあるアメリカ大学公認の英語学校CIPクラークです。

フィリピン政府公認の語学学校

CIPは2007年に設立をされてから、多くの優秀な学生を輩出しています。
TESDA (Technical Education and Skills Development Authority)とSEC (Securities and Exchange commission)という教育認定機関から公認を受けています。
IELTS機関やアメリカ大学進学保証プログラムなど多くの海外プログラムと提携をしており、カリキュラムや英語教授法には定評があります。

フィリピン留学口コミの良い語学学校②:PINES

フィリピン留学口コミの良い語学学校②:PINES

フィリピンの北、バギオ地区にある語学学校のPINESです。

テスト結果や授業のスケジュールはすべてオンラインで確認

パインスでは、授業を円滑に進めるためのオンラインポータルとして、パインスポータルを導入しました。
レッスンスケジュールやプレースメントテスト等の結果に、いつでもアクセス可能です。
また学生向けに、リクエストフォームを作り、勉強の悩みやパーソナルな悩みまでを送信することができ、スタッフが随時対応します。

EOP(English Only Policy)で母語をシャットアウト

授業中では英語を使うことができても、終われば日本人の友達と日本語を使ってしまう。
そういう環境では、英語脳を作ることはできません。
多くの語学学校が導入しているようにパインスでも、母語禁止制度を採用し、キャンパスの中で英語だけを使う環境を整えています。

フィリピン留学口コミの良い語学学校③:SMEAG Global Education

フィリピン留学口コミの良い語学学校③:SMEAG Global Education

最後に紹介するのは、セブ島にある最大級の規模の語学学校SMEAGです。

TOEIC、TOEFL、IELTSの公式試験会場

SMEAGのキャンパスは各種公式英語試験の試験会場に認定されています。
英語の公式機関となるためには、ただ会場の規模がでかいだけではなく、教育機関として質が認められたものでなければなりません。

公式試験会場に認定されているということは、他の語学学校と比べて、一段質が高いことを示しています。
普段授業を受けている会場で受験することで、リラックスして自分の実力を発揮することができます。

日系大手企業が社員研修で使う

SMEAGはセブ島に3つのキャンパスを持ち、多様なニーズを持った英語学習者を受け入れています。
特筆すべきは、楽天、LINE、サマンサタバサなどといった日本の大手企業が社員の英語力強化のためにSMEAGを利用していることです。

まとめ:フィリピン留学のリアルな口コミ

フィリピン留学のリアルな口コミ:まとめ

このページでは、フィリピン留学のリアルな口コミとおすすめの語学学校を紹介してきました。
語学学校のホームページを見ていると、留学をすれば誰でも話せるようになるんだと勘違いしてしまう可能性があります。

実際はそこにいるだけで話せるようになるわけではなく、泥臭い日々の勉強が必要になります。
これからフィリピンへの留学を考えている人は、ぜひこの記事を参考にして、悔いのない留学を実現させてほしいと思います。

フィリピンの留学について相談したい方は是非相談をどうぞ!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。