【フィリピン大学留学専門】フィリピン大学留学ナビ

フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

厳しいだけで学習効果は低い?フィリピン語学留学のスパルタ校の実態

フィリピン語学留学の特徴として有名なのがスパルタ式です。
スパルタ式と聞くとなんだか英語力がすごく上がりそうと思いますよね。

しかし結論からお伝えすると、スパルタ式は全ての学生に効果的とは限りません。
学生の性格やモチベーションによって異なります。

本記事ではスパルタの語学学校の特徴と、どんな学生がスパルタ式の留学に向いているのか、そしておすすめのスパルタ校をご紹介していきますね。

フィリピン語学留学のスパルタ校とは

フィリピン語学留学のスパルタの訓練スパルタ校と言うと、めちゃめちゃ厳しい学校とイメージしますよね。

その通り、とても厳しく例えるなら軍隊のような感じです。

もともと、フィリピンで韓国人が子供を勉強させるために作り出したスタイルがスパルタ式だったため、そのスタイルが今でも受け継がれています。

フィリピン語学留学のスパルタ校の特徴

スパルタ校の定義は明確に決まっていませんが、スパルタ校と名乗っている学校は基本的に以下の特徴があります。

  1. 平日は外出禁止
  2. 早朝から夜遅くまでスケジュールが決まっている
  3. 毎日小テストがある

また1日の勉強時間は10時間以上と掲げているところが多いです。

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

フィリピン語学留学のスパルタ校の特徴①:平日は外出禁止

スパルタ校は基本的に平日は外出禁止です。
学校によっては成績次第で外出できるかどうか決まります。

外出できたとしても門限が決まっているところが多く、厳しいところでは門限を破ると退学なんてところも。
週末も学校によりますが、土曜日の午前中は義務自習を行っていたりテストを行っています。

フィリピン語学留学のスパルタ校の特徴②:早朝から夜遅くまでスケジュールが決まっている

1日の勉強時間が10時間以上が当たり前のスパルタ校なので、もちろん時間割は朝早くから夜遅くまで決められています。

スパルタ校はレッスンが8コマ(50分×8)のところが多いので、基本的に8時から17時まではずっとレッスンを受けっぱなしです。
※レッスン数は選べる学校が多いです。

プラスでレッスンの予習や復習、小テストの対策などやらなくてはならないことがたくさんあります。
それらの自習の時間も学校側でアレンジされるため、レッスンと自習の時間を合わせると自然と10時間を超えてる計算になります。

フィリピン語学留学のスパルタ校の特徴③:毎日小テストがある

欧米の語学学校では週1のペースで小テストを行うところが多いですが、フィリピンのスパルタ校では毎日小テストを行ています。

テストの内容は学校により異なり、単語テストや文法テストが多いです。

フィリピン語学留学のスパルタ校のスケジュール

スパルタ校の実際の1日の流れって気になりますよね。

実際のあるスパルタ校の1日のスケジュールは以下になります。

5:00起床
6:00~7:00自習
7:00~8:00朝食
8:00~8:501コマ目:マンツーマンレッスン
9:00~9:502コマ目:マンツーマンレッスン
10:00~10:503コマ目:マンツーマンレッスン
11:00~11:504コマ目:マンツーマンレッスン
12:00~13:00昼食
13:00~13:505コマ目:マンツーマンレッスン
14:00~14:506コマ目:マンツーマンレッスン
15:00~15:507コマ目:グループレッスン
16:00~16:508コマ目:グループレッスン
17:00~18:00小テスト
18:00~19:00夕食
19:00~20:00義務自習
20:00~フリータイム
23:00就寝

義務自習の時間だけでは宿題や復習が終わらずフリータイムも勉強に費やす学生もいます。
始めの1,2週間はこのルーティンに慣れるのに精いっぱいなので週末はしっかり休息を取りましょう。

フィリピン語学留学のスパルタ校のメリット・デメリット

フィリピン語学留学のスパルタ校のメリット・デメリット語学学校を決める上でメリットとデメリットを把握することは大切です。

スパルタ校の特徴や時間割が分かったところで、メリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

フィリピン語学留学のスパルタ校のメリット

集中する環境が整っている平日は外出禁止でレッスンも朝から夕方まであるので英語の勉強に集中することができる
日本人が少ない韓国資本ということもあり、日本人の学生が少なく日本語に触れることが少なく、必然的に英語でのコミュニケーションになる
生活を管理をしてもらえる1日のスケジュールが決められているので、学習プランや予定を考えたりと悩む必要がなくなる

フィリピン語学留学のスパルタ校のデメリット

食事が韓国よりスパルタ校は韓国資本が多いので、韓国籍の生徒が多く、食事は韓国人向けが多い
インターネットが繋がらない勉強に集中するためインターネット(Wi-Fi)環境に制限がある
体力的にきつい朝は5時に起きて夜まで英語の学習をするので体力に自信がない人には正直厳しいスケジュール

フィリピン語学留学のスパルタ校に向いている人・向いていない人

フィリピン語学留学のスパルタ校に向いている人・向いていない人の画像スパルタ校のメリット・デメリットを見てきましたが、このスパルタ校は向いている人と向いていない人がいます。
あなたがどちらに当てはまるかチェックしてみてくださいね。

フィリピン語学留学のスパルタ校に向いている人

スパルタ校に向いている人は以下の事項が当てはまる人です。

追い込まれてやる気が出る人何かに追い込まれたり、周りの環境に感化されると逆にモチベーションが上がり、頑張れる人は向いている
体力に自信のある人1日中頭を使って勉強し、会話も英語。
日本で生活するより疲れを感じやすいので体力に自信のある人に向いている
努力できる人他力本願ではなく、向上心が高く目標に向かって努力できる人に向いている

自分に甘く、周りの環境に左右されやすい人はスパルタ校に向いています。

フィリピン語学留学のスパルタ校に向いていない人

縛られるのが苦手な人1日のスケジュールがきっちり決められているので、人に管理されるのが苦手な人には向いていない
留学すれば英語が話せると思っている人予習・復習により英語力は定着するので、自分の意志で勉強ができない人には向いていない
体力に自信がない人1日英語漬けなので日本で生活するより体力が必要。
身体が弱い人には向いていない

自分の意志で勉強できない人や、縛られるのが苦手な人はスパルタ校は向いていません。

フィリピン語学留学のスパルタ校の口コミ・感想

フィリピン語学留学のスパルタ校の口コミ・感想実際にフィリピン留学でスパルタ校に通った人たちの口コミと感想を見てみましょう。

 

View this post on Instagram

I came back to Japan🇯🇵 It was instant for three months⏳💦 Did I dream?😴🏝 I really owe you a lot💛 ———————— 軍隊学校めでたく卒業しました🎓🌸 それにしても3ヶ月は長すぎた💔 綺麗な海大好きだし寒いの嫌いだけど やっぱり日本が落ち着くぅ😍🇯🇵❤️ でも改めて帰ってくると 夢見てたのかなってくらい一瞬だったなぁ🤔 とても不思議な感覚💭 韓国、中国、台湾の友達もできたから 引き続き勉強頑張らなくちゃ✊🏻💕 当分のんびりします👻💓 ✳︎ #cebu #study #留学 #セブ留学 #軍隊生活 #japan #日本 #到着 #ただただ嬉しい #スパルタ校 #1日10時間勉強 #平日外出禁止 #朝6時までに起床 #授業欠席ペナルティー #ペナルティー11p強制退学 #12weeks #600h #terrible😱

Mami*❤︎さん(@mamiy_0728)がシェアした投稿 –

スパルタ校は勉強できる環境がそろっているので後は自分の意思次第で英語力が向上できるかが変わるようです。

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校4選

おすすめなフィリピン語学留学のスパルタ校スパルタ校について詳しく見てきましたが、実際にどの学校にすればいいか迷いますよね。

スパルタ校はたくさんありますが中でも人気なのが以下の4つの学校です。

  1. PINES
  2. SMEAG
  3. EV Academy
  4. CG Academy

それでは順番に詳しく見ていきましょう。

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校①:PINES

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校①:PINESPINES(パインス)はキャンパスが2つあり、チャピスキャンパスがスパルタ校となります。

バギオにある超有名スパルタ校です。

スパルタポイント
  • 母国語禁止の徹底(美国語を話すと自習時間の延長もしくは罰金)
  • 平日は外出禁止
  • 生徒のレベルが高い
  • 講師は全員ベテランレベル

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校②:SMEAG

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校②:SMEAG

SMEAGは日本資本で留学スタイルに合わせた3つのタイプのキャンパスがあります。

そのうちのスパルタキャンパスが厳しい校則を設けたスパルタ校です。

スパルタポイント
  • 平日の外出禁止
  • 母国語禁止の徹底
  • 平日の朝と夜、日曜の夜のスパルタ授業参加義務有り

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校③:EV Academy

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校③:EV AcademyEV Academyはセブ初の超スパルタ校と言われています。

今では各国の生徒たちが無理なく生活できるようにスパルタとセミスパルタを選べるようになりました。

スパルタポイント
  • 月~木は外出禁止
  • 母国語禁止制度あり
  • 朝6時に点呼あり
  • 夜のレッスンの参加義務有り

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校④:CG Academy

フィリピン語学留学のおすすめのスパルタ校④:CG Academy2つのキャンパスがあるCG Academy

キャンパスは強度の高いカリキュラムのスパルタキャンパスとセブの中心地にある自律型タイプのバニラッドキャンパスがあります。

スパルタポイント
  • 1日12時間の学習
  • 母国語禁止の徹底
  • 月~木は外出禁止
  • 単語テスト、エッセイ作成が毎日

まとめ:フィリピン語学留学のスパルタ校には向き不向きがある!

フィリピン語学留学のスパルタ校の向き不向きフィリピン留学のスパルタ校について詳しく見てきましたので、最後におさらいです。

スパルタ校は名前だけ聞くと英語力が伸びそうと期待できますが、実際は本人の頑張りが一番大切です。

集中できる環境に身を置いて努力ができる人にはおすすめです。

逆に拘束に縛られたり、管理されるのが苦手な人にはおすすめではありません。

あなたの性格や勉強のスタイルによって、学校を選ぶことが一番大事です。

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。