【徹底解説】海外大学を出た方が就職に有利な理由! | フィリピン大学留学ナビ
フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

【徹底解説】海外大学を出た方が就職に有利な理由!

海外に興味のある方であれば、一度は海外留学を考えるのではないでしょうか。

海外の大学を卒業することで、日本では得られないスキルを獲得し、就職活動の場でも差別化を図ることができます。

しかし、ただ単に就職に有利だからという理由だけで海外の大学に進学をすると、途中で目的を見失い挫折してしまう可能性もあります。

そこでこのページでは、海外の大学での学生がはなぜ就職活動で有利なのか、どのようなスキルが採用担当から評価されているのかを紹介していきます。

海外の大学を出て就職活動をすることに興味のある方は、ぜひこのページを参考にしてください。

海外大学に留学するなら学費の安いフィリピンの大学に留学しませんか?詳細はこちらをご覧ください!

フィリピンの大学留学情報をチェックする!

海外大学は本当に就職に有利なのか?


海外大学生が就職面接に向かう写真

一般的には、海外の大学を出ると日本での就職が有利になると言われています。

では企業の採用担当者は、留学経験者のどのようなスキルを評価しているのでしょうか。

海外の大学を出ることで得られる7つのスキルを見ていく中で、なぜ海外大学が就職活動で有利となるかを理解できます。

理由①:自己管理能力とタフネス

海外の大学は、日本の大学の勉強量と比べても非常に多いといわれています。
1回の授業で進む分量が教科書の数十ページから、多いときだと100ページを超える場合もあります。

精神的にタフであることが求められるうえに、予習や復習、中間テストに向けた勉強やペーパー課題などを、全て自分で管理しなければなりません。

タスクを優先順位付けして、限られた時間内で一定のパフォーマンスを出すスキルは、社会人となってもすぐに役立つものです。

理由②:異文化コミュニケーション能力

海外の大学で学ぶということは、すなわち海外の文化を学ぶことに他なりません。
日本で生まれ育った私たちは、日本の文化や道徳観が当たり前のものだと思っています。

しかし、それぞれの国に行けばそれぞれの国当たり前があり、日本では良いことであっても海外では悪い意味に取られることもしばしば。

海外大学生が就活で有利となる理由は、文化が異なる人たちと一緒に物事を作り上げる経験を見ているからです。

価値観の違う人たちと同じ職場で働いてプロジェクトを進めていくことは、留学でしかできない経験ではないでしょうか。

理由③:グローバル企業への就職に有利

海外大学を卒業するメリットとして、卒業後にそのまま留学先の国で就業することができるという点です。

北米留学は「ボストンキャリアフォーラム」、イギリスは「ロンドンキャリアフォーラム」、オセアニアでは「シドニーキャリアフォーラム」など、様々な就職活動の機会が設けられています。

日本の企業だと就職時期が合わないという場合であっても、海外のキャリアフォーラムを利用して、海外企業への就職がスムーズに行えます。

理由④:ビジネスで十分戦える英語力

英語圏の大学4年間卒業した場合、企業の採用担当者は「英語でビジネスができる人だ」という判断を下します。

外資系企業や大手商社では、世界をまたにかけてビジネスをするチャンスが多くありますので、海外大学を卒業することで身につけた堪能な語学力を、存分に発揮することができるでしょう。

英語を喋ることができれば、世界中の人とコミュニケーションを取ることができるので、キャリアアップにつながること間違いありません。

理由⑤:自分の意見を主張するスキル

日本の文化として「はっきりものを言わない」ことが、ある種の美徳として捉えられている節があります。
しかし海外では、自分の主張をはっきり言わなければ失礼にあたってしまうことがあります。

例えば職場で、自分がやる必要のないことに対してはっきりと「NO」サインを出すことができなければ、結局自分の仕事が増えてしまうばかりです。

海外留学を経験することで「自分の意見を主張するべきだ」という価値観に変わり、仕事上でも円滑に進めることが可能となります。

理由⑥:世界中にできた人脈を生かせる

海外の大学で苦楽を共にした仲間は、卒業してお互いが本国に帰ってしまっても友達として繋がっています。

英語が完璧に話せなければ友達を作るのは難しい、と考えている日本人も多いですが、友達の作りやすさと英語力は関係がありません。

お互いがキャリアアップしていく中で、ビジネスの場で再会をする可能性も大いにあり得ますし、留学時代の人脈を伝ってビジネスが広がっていくこともしばしば起こります。

日本では作ることができないような多様な人脈は、就職活動などの場でも高く評価をされています。

海外大学が就職に有利な理由⑦:自国を客観視できるようになる

海外の大学に留学をするということで、1つの国に長期滞在をすることになります。

今まで当たり前だと思っていた考え方が、実は日本だけだったことがわかると、自国中心的な考え方から客観的な物の見方に変わります。

もちろんビジネスでは自分の国、自分の会社の利益が1番ですが、相手の国の状況も同じ立場で考えることができれば、よりスムーズに物事が進みます。

相手の国が置かれている政治的な立場や、宗教関係なども理解する必要があります。

海外留学を経験していると、無意識のうちに客観的な視点が身に付くのです。
自国を客観視数ことで、企業の交渉の場でも対等に相手と議論をすることができます。

海外大学へ進学する際の注意点2つ


海外大学へ進学する際の注意点

海外留学は、日本では身に付けることができないスキルを会得できる環境だということが、お分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし、海外留学のメリットだけに注目をしてしまうと、思わぬ落とし穴にハマってしまいます。
海外留学から就職を考えている人はメリットと同時に、注意すべき点も知っておく必要があります。

海外大学へ進学する際の注意点①:日本語の環境を求めてしまう可能性

海外留学では、自己管理能力や精神的なタフさが身に付き、それが就職活動でも評価されるということをお話ししました。

しかし裏を返せば、気持ちが落ち込んだり、不安に襲われて、つい易しい環境に流れてしまうことも考えられます。

例えば、英語だけの生活に疲れてしまい、気づいたら日本人ばかりの環境で過ごしていた、ということがしばしば起こります。

同じ言葉を話せる安心感から、日本人としか一緒に行動しなければ、現地の学生との交流が減り、せっかくの留学のチャンスをものにすることができません。

結果として海外の大学を卒業したとしても、十分な英語力やスキルを得られない可能性が考えられます。

海外大学へ進学する際の注意点②:学費や生活費が高額となる

留学先の地域や、留学の期間にもよりますが、一般的にアメリカやカナダ、イギリスなど大学の正規留学は、日本と比べて高額となります。

留学を考えている方は、どのぐらいの期間留学をするのか、1ヵ月でどのくらいの費用がかかるのかをあらかじめ計算し、留学費用を準備しておく必要があるでしょう。

留学の準備が不十分だと、現地に行ってから思わぬ出費に苦しんだり、最悪の場合は留学のプランを変更しなければならないこともあります。

就職に強い海外大学:フィリピンの大学留学がオススメな理由


就職に強い海外大学に進学した女性

就職活動で他の学生に 差をつけれるスキルを身に付けたい方にオススメなのが、フィリピンでの大学留学です。
語学留学としては既に有名ですが、大学への請求額となるとまだまだ知名度は高くありません。

最後の章では、フィリピンの大学へ留学するメリットを、3つ紹介します。
フィリピンの大学留学については以下の記事もあわせてご覧ください。
【完全版】フィリピン 大学留学のメリットとは?

フィリピン大学留学のメリット①:大学の授業は全て英語

フィリピンは日本と同様島国で、北から南まで様々な民族が暮らしています。
各地にローカルの言語をもち、独自の生活スタイルを持っています。

その中で、フィリピンの公用語はフィリピン語と英語の2つです。
フィリピン人は小さい頃から英語に親しんでおり、街中やレストランの表記も全て英語です。

当然大学の授業も英語で行われるため、欧米諸国に留学をするのと変わらないレベルの英語力を身に付けることができます。

フィリピン大学留学のメリット②:向上心のある学生とともに切磋琢磨

フィリピンは、東南アジア諸国の中でも経済の発展が著しい国です。
首都のマニラや、セブ島の市街地等では、道路建築や大きなビルがどんどん建設されています。

フィリピンの学生は、国内でビジネスを成功させようと、非常にモチベーションを高く勉強をしています。

勢いのある国で、やる気のある学生たちと留学生活を送ることで、長期間の留学でも常に意識を高く保つことが可能です。

日本の大学生はお世辞にも真面目に勉強しているとは言えません。

それに対して朝から晩まで一生懸命勉強するフィリピン人を見ていると「自分ももう少し頑張らなきゃ」という気持ちにさせてくれます。

フィリピン大学留学のメリット③:学費が格安なため留学を実現しやすい

フィリピンの大学は、一般的にヨーロッパや日本の大学と比べて費用を抑えることができます。
日本の国立大学の学費は1年間で53万円ですが、フィリピンの場合は10万円から20万円が相場となります。

生活費も日本の3分の1から4分の1に抑えられるため、学費と合わせても、アメリカやカナダ、イギリスよりも金銭的に楽に海外留学を実現することができるのです。

フィリピンの大学留学の学費についてはこちらの記事もご覧ください。
フィリピンの大学の学費は本当に安い?留学費用もあわせて解説!

まとめ:海外大学を出た方が就職に有利?


海外大学を出た方が就職に有利だと自覚する女性

このページでは海外大学を出た学生は、どのような点で就職活動において有利となるかを、客観的に見てきました。

海外の大学で4年間もしくは2年間の学士や修士をとる中で、日本ではできないような経験やスキルを得ることが可能です。

またフィリピンの大学は、費用を格段に抑え、かつ英語での授業ですので、日本の就職活動でもかなり有利になります。

このページをきっかけとして、より具体的な海外留学を計画していただければと思います。

海外大学に留学するなら学費の安いフィリピンの大学に留学しませんか?詳細はこちらをご覧ください!

フィリピンの大学留学情報をチェックする!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。