【フィリピン大学留学専門】フィリピン大学留学ナビ

フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

フィリピンの大学留学ってどうなの?メリットを7つ紹介

フィリピンで留学といえば、なんといっても有名なのが格安の語学学校。
しかし実は今、日本人の留学先として新たにフィリピンの大学が注目されつつあります。

なぜ語学学校ではなく大学なのか、そしてなぜフィリピンという国なのか。
今回は、フィリピンの大学留学ならではの魅力をとことん探ってみました。

これを読めばあなたもきっと、フィリピンの大学を留学先候補に入れたくなるはず。
ぜひ参考にしてみてください!

はじめに:フィリピンの大学は語学留学・進学どっちもアリ!

まず前提として、フィリピンの大学留学には「語学留学」「進学」の大きく2種類があります。

語学留学は、大学付設の語学学校に通って英語を学ぶ留学です。
フィリピンの語学留学では、日本や韓国資本の語学学校へ入学するパターンが特に有名ですが、実は現地の大学でも英語を学ぶことができます。

一方、進学は、大学の学部に入学して専門分野を学ぶ留学です。
学位を取得して自分の学歴を築くことになります。

語学留学・進学どちらにも、フィリピンの大学ならではのメリットがたくさんあります。
以下で詳しく見ていきましょう。

フィリピン 大学留学のメリットその1:英語力がほぼ確実に伸びる

フィリピン留学で英語力が上がる
大学留学の最も大きな特徴の一つは、現地のフィリピン人たちに混ざって授業を受けること
授業は当然英語で進行し、休み時間のクラスメイトたちとの会話も英語、必要な手続きもすべて英語で行われます。

また、経済が発展途上のフィリピンでは、大学にもよりますが、基本的に高い水準の教育を受けた人たちだけが大学へ進学することができます。
そのためフィリピン人大学生の英語のレベルは非常に高く、大学ではアカデミックな上級英語が日常的に飛び交います。

他国の大学と比べても、フィリピンの大学はかなり英語ネイティブ圏に近い環境といえるでしょう。
また、「英語は話せて当然」という環境のため、授業の課題やプレゼンテーションの量、そしてその難易度は、語学学校の比ではありません。

日本人に少なからず配慮され、あまり上達しなくても卒業できてしまう語学学校と違い、大学では上達しなければ当然学位は得られませんし、それ以前に何の達成感もないまま時だけが過ぎていくことになります。
そんな厳しい環境だからこそ、必死になって英語を学び、その力を着実に伸ばすことができるのです。

フィリピン 大学留学のメリットその2:圧倒的に安い留学費用

フィリピン留学は費用が安い
大学にもよりますが、フィリピンの大学の学費は年間約10~40万円
仮に年間20万だとすると、4年で無事卒業すれば、計80万円の学費だけで学位を取得できることになります。

ちなみに日本の国公立大学と比較すると、入学金30万、授業料年間50万として、4年間で計230万。
フィリピンの大学の学費がいかに安いかがわかります。

また、大学付設の語学学校に通う場合も、単純に授業料だけ比較すれば、日本や韓国資本の語学学校よりも安価な場合がほとんどです。

さらに特筆すべきなのが、フィリピンの物価の安さ
留学中は家賃・食費・交通費などの生活費がかかりますが、フィリピンでは上手く節約すれば月5万程度に生活費を抑えることが可能です。

海外の大学への進学は、現地での生活費なども含めると国内進学よりもお金がかかるイメージがありますが、フィリピンに限ってはむしろ国内進学より安く済む可能性があります。
金銭面の事情で大学進学を諦めざるをえない人も、フィリピンの大学を選択肢に入れれば、進学の可能性を残せるかもしません。

フィリピン 大学留学のメリットその3:マイナーだからこそアピールできる学位

フィリピンの大学の学位
フィリピンの大学は留学先として今まさにトレンドになりつつありますが、とはいえ他国の大学に比べるとまだまだマイナーな存在です。
学歴としても、例えば日本の国公立大学や有名私立大学と比較すると、教育水準の高さをアピールすることは難しいでしょう。

しかし、マイナーだからこそ、その学歴は目立ちます
あなたの周りを見回しても、「フィリピンの大学を卒業した」という人はかなり少ないはずです。

学んだ分野だけでなく、なぜあえてフィリピンという国を選んだのか、どんな環境だったのか、そこでどんな現地ならではの体験をしたのかなど、さまざまな面で興味を引きます。
フィリピンの大学留学は、その事実だけでも話題の宝庫になるのです。

もちろん、フィリピンだからこそ会得できたハイレベルな英語力も武器になりますし、未知の環境に飛び出す度胸や決断力、現地で生き抜く力なども評価されるでしょう。

何より、フィリピンの大学を卒業できた時点で、今後アジアを中心に世界をまたにかけて活躍できる人材であることは証明されているのではないでしょうか。

フィリピン 大学留学のメリットその4:フィリピンは今世界が注目するトレンド国

成長著しいフィリピン
日本ではまだまだ「危険」「貧しい国」といったネガティブなイメージが根強いフィリピンですが、実は世界から今最も注目されている国の一つです。
さまざまな面から、フィリピンは今後急速に発展していくと見込まれています。

まず、経済の成長度
2012年以降、フィリピンは毎年経済成長率6%以上を維持しており、GDPも順調に上昇しています。
最大規模の金融機関HSBCは、2014年のレポートで「フィリピンは2050年に経済規模ランキングが世界第16位になる」と予想しているほどです。

また、フィリピンの人口構成は理想的なピラミッド型。
平均年齢は23歳と非常に若く、高齢社会が加速し続けている日本と比較すると、その将来性の高さがうかがえます。

今後も人口は順調に増加する見込みで、経済の成長と労働人口の増加がマッチすれば、急激に発展していくことは間違いないでしょう。

そして市場価値を高くしているさらなる要因が、フィリピン人の英語力の高さ
国民の8割が英語を話すフィリピンは、ビジネス英語スキルランキングでアメリカを抑え世界一位になったこともあるほどです。

こういったさまざまなプラス要素から、フィリピンは「U.S.News & World Report 2018」の有望な投資先ランキングで1位に選出されました。
これほど世界が注目している環境で留学経験を積めることは、今後の人生において大きな強みになるのではないでしょうか。

フィリピン 大学留学のメリットその5:フィリピンならではの専門分野が学べる

フィリピンの大学授業風景
フィリピンが今、世界から大きな注目を集めている国であることを前述しましたが、そんなトレンド国だからこそ学ぶ価値の高い専門分野があります。
それは「開発経済学」「ホスピタリティ産業」です。

開発経済学とは、アジアやアフリカ等の経済的に貧しい国や地域について、貧困の理由を明らかにし、豊かにしていく方法を探る学問。
世界をよりよくしていくために、今グローバル社会で最も重要視されている研究の一つです。

ホスピタリティ産業の分野では、主に旅行客を対象とした観光や医療、その他サービスを幅広く学びます。
発展の可能性が見込まれているフィリピンには、世界中から多くの観光客や移住者が集まってきており、ホスピタリティ産業は需要が最も高い分野といえます。

どちらの分野も、日本や他の先進国と比べてフィリピンが「最前線」であることは言うまでもないでしょう。
実際、フィリピンの大学には、これらの分野を学ぶためにさまざまな国から留学生が集まってきています。

両分野の最前線であるフィリピンの大学だからこそ、まさに「生きた学び」を得ることができるのです。

フィリピン 大学留学のメリットその6:日本人が住みやすい環境

フィリピンと日本の国旗
フィリピンの環境は日本とはあらゆる面で異なっていますが、意外にも日本人にとっては住みやすく、リタイア後にフィリピンに移住する日本人も増えてきています。

まず、日本との時差が1時間しかなく、航空券も安価なため、気軽に行き来できます。
そして渡航前のビザ手続きが必要なく、渡航後の観光ビザや学生ビザも取りやすいため、長期滞在のハードルが低いことも住みやすさの理由として挙げられます。

また、フィリピン人の国民性はとてもフレンドリーなことで知られています。
恥ずかしがり屋で、海外では特に縮こまってしまいがちな日本人でも、フィリピンでは比較的コミュニケーションに困ることなく過ごすことができます。

フィリピン 大学留学のメリットその7:現地にどっぷりと溶け込んだ経験ができる

フィリピンの街並み
フィリピンの大学での留学生活は、語学学校と比べるとハードな環境であることは前述したとおりです。
また、他の先進国の大学への留学と比べると、まさに発展途上であるフィリピンでは、学習以前に生活面で困難にぶつかることも少なくありません。

しかしだからこそ、フィリピンの大学の留学生活では「観光客」とは一味も二味も違う、しっかりと現地に根差した経験が得られます。

留学中にはフィリピン人をはじめさまざまな国籍の友達と出会えるでしょうし、長く暮らすからこそ知り得るようなディープな場所にも行くことになるでしょう。
また、発展途上国側の立場として課題解決を図るフィリピン人の考え方は、全く異なる環境で生まれ育った我々日本人にとって新鮮で、彼らと触れ合う中で新しい価値観を得られることは間違いありません。

生活面での苦労は多少あっても、だからこそ海外でのサバイバル力が身につき、机上だけでは得られない「現実」にもたくさん触れることができます。
こうして現地にどっぷりと浸かることで得られる経験は、真のグローバル力として、これからの人生においてかけがえのない財産になるはずです。

フィリピン 大学留学のメリット:まとめ

以上、フィリピンの大学を留学先候補に入れるべき7つの理由

  • 1.英語力が上がる
  • 2.費用が安い
  • 3.マイナーだからこそのアピール力
  • 4.世界が注目するトレンド国
  • 5.フィリピンならではの専門分野
  • 6.日本人の住みやすさ
  • 7.現地に溶け込む経験

をご紹介してきました。
いかがでしたか?

今回フィリピンの大学留学について調べてみて、筆者自身「こんなに魅力的なポイントがたくさんあるのか」と驚きました。

海外への進学や語学留学を検討している人なら、フィリピンの大学先を留学先候補に加えても決して損はないのではないでしょうか。
むしろ将来の可能性が大きく広がるかもしれません!

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!