フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

【読まなきゃ損!】セブ島留学する前に読むべき体験談ブログ6選

美しいビーチリゾートと日本からのアクセスの良さで人気のフィリピン・セブ島。
フィリピンの中で語学学校が最も集中している都市でもあり、フィリピン留学を検討するなら真っ先に候補に挙がる場所です。

でも、セブ島が人気だということは知っていても、実際にどんな場所なのかは、なかなか想像がつかないのではないでしょうか。
よくわからないまま現地に行ってしまって、「自分には全く合わなかった」とがっかりして帰ってくる…なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、これを読めばセブ島留学のリアルがわかる!おすすめの体験談ブログ6件を紹介したいと思います。
この6件は、留学先がセブ島であるということ以外、あえて職業も語学学校もバラバラのブログを選出しました。

きっとあなたのフィーリングに合う体験談ブログが見つかります。
セブ島留学を検討中の方は、行く前に是非読んでみてください!

フィリピン留学の体験談を読みたい方はこちらの記事もあわせてご確認ください。
フィリピン留学体験談ならコレ!おすすめ個人ブログ7選(2020)

セブ島留学 おすすめ体験談ブログ6選

セブ島留学 体験談ブログ①:SIMA BLOG

セブ島留学 体験談ブログ①:SIMA BLOG

学校SMEAG
期間8週間、13週間、8週間
職業大学を休学して留学。その後復学
URLhttps://www.teshirogijigenn.net/category/philippines-study-abroad

大学2年生のときに1年間休学し、そのうちの6カ月と3週間をセブ島に留学していたsimaさんのブログ。

留学先はセブに3つのキャンパスを持つ「SMEAG」で、simaさんはなんと3キャンパスとも留学制覇したレアな経験の持ち主。
少なくとも「SMEAG」を検討するならまず読んでおいて損はないブログといえるでしょう。

また、セブ島の滞在期間も半年以上と長期なので、現地の治安やフィリピンの文化についても詳しく紹介されており、セブ島生活を知る上でもとても参考になります。

simaさんは半年の留学を経験し、英語力は向上したものの、結論として「フィリピン留学はまずは短期間で行ってみた方がいい」としています。
ちょっと意外な感想ですが、経験者だからこそのリアルな声で、読んでいて「なるほど」と考えさせられました。

セブ島で知り合ったエンジニアに影響を受け、帰国後は大学に通いながらプログラミングスクール→エンジニアインターン→派遣エンジニアと経験を積んでいるそうです。
現在大学生の方や、半年以上の長期留学を検討している方に特に参考になるブログだと思います。

おすすめ記事:セブ島に6ヶ月留学した私が未来の留学生へ教えたい8つのこと

セブ島留学 体験談ブログ②:FUNDAYS

セブ島留学 体験談ブログ②:FUNDAYS

学校CEBU BLUE OCEAN ACADEMY
期間6週間
職業会社員を退職して留学。その後英語学習カウンセラー
URLhttps://aoiish.com/

東京で4年間会社員として働いた後、退職して6週間セブ島留学を経験したAOIさんのブログ。

留学先の「CEBU BLUE OCEAN ACADEMY」は、名前の示す通り宿舎が海の見えるリゾートホテル内にあり、リゾート気分を満喫しながら留学生活を送れることで有名です。
このブログでも部屋からのオーシャンビューの写真やリゾートホテルのデイユースプランレポートなど、セブ島留学ならではの魅力がたくさん紹介されています。

また、セブ島のシティエリアとリゾートエリアそれぞれのメリット・デメリットも丁寧に解説されていて、セブ島の学校エリアを選ぶ際にとても参考になります。

AOIさんはセブ島留学後はカナダ・オーストラリアと二か国でワーキングホリデーを経験し、その後自身の体験を生かして英語学習カウンセラーに。
フィリピン留学の記事は2020年1月現在も更新中なので、これからは留学中の学習面についての記事も出てくるのではないかと思います。

リゾートとしてのセブ島の魅力も知っておきたい人や、留学経験を生かして英語を使う仕事を目指している方など、ぜひチェックしてみてください!

おすすめ記事:都会派 or ビーチ派?セブ留学の学校エリアの選び方

セブ島留学 体験談ブログ③:Spice Up Your Life

セブ島留学 体験談ブログ③:Spice Up Your Life

学校<1度目>非公開、<2度目>Kredo Cebu IT Abroad
期間12週間、8週間
職業会社員を退職して留学。その後外資系IT企業勤務
URLhttp://hitomiy.com/category/study-abroad

27歳で東京の会社を退職し、一度目のフィリピン語学留学、オーストラリアでのワーキングホリデー→フランス居住を経た後、IT留学でフィリピンに再度渡ったHitomiさんのブログ。

一度目の留学では、仕事や年齢、結婚についてなど、留学を決めるにあたっての不安や葛藤が素直に綴られていて、同じ不安を抱えている人はかなり共感できる内容です。
また、3カ月の留学で英語完全初心者からどのくらい上達できたかが丁寧に紹介されており、留学の学習効果が気になる人に特に参考になります。

さらに、このブログの特徴的なところは、2度目の留学でプログラミングをメインに学ぶIT留学を選択している点。
学校はセブ島のIT英語留学で有名な「Kredo Cebu IT Abroad」で、2カ月の留学で実際にかかる費用や、なぜあえて英語でITを学ぶのかなどが書かれています。

セブ島へIT留学を考えている人なら、貴重な体験談の一つとしてぜひ読んでみてほしいブログです。

帰国後は外資系IT企業に就職するも、現在は退職し、場所にとらわれないワークスタイルを模索されているというHitomiさん。
フィリピン留学以外にも、フランス在住中のローカル情報や国際恋愛経験談などトピックが満載で、純粋に読み物としても面白くておすすめです。

おすすめ記事:セブIT留学。費用ってどのくらい?無料でいけるの?節約技も公開するよ

セブ島留学 体験談ブログ④:arutega

セブ島留学 体験談ブログ④:arutega

学校3D ACADEMY
期間5週間
職業WEBデザイナー
URLhttps://arutega.jp/30over-philippines/

WEBデザイナーとして会社に勤務した後、31歳でセブ島の人気校「3D ACADEMY」に留学した平尾さんのブログ。

5週間の留学費用、集まる生徒の特徴、おすすめの時期や期間なと、フィリピン留学のTIPSが丁寧に解説されています。
特に留学費用はエージェントからの見積書がそのまま公開されていてとてもわかりやすいです。

さらに、フィリピン留学の効果を最大化するために必要な事前学習や、留学中の過ごし方のアドバイスが、経験者だからこそのリアルな視点で紹介されています。
特に「英語を習得できない人の特徴」の項目は、事前学習をサボりがちな人に、自分に喝を入れるために読んでみてほしい内容です。

一方、実際に留学したからこそわかるフィリピン留学をデメリットについても紹介されています。
フィリピン留学はメリットの情報が溢れがちですが、だからこそ経験者の正直な意見が知れるのはありがたいですね。

留学後はフリーランスのWEBデザイナーとして、セブ島移住も経験した平尾さん。
セブ島留学の一例としてだけでなく、フィリピン留学という大きなくくりでの体験談としても参考になるブログです。

おすすめ記事:フィリピン留学の費用や最適な時期【見積アリ】

セブ島留学 体験談ブログ⑤:女忍者の世界一周 entonces

セブ島留学 体験談ブログ⑤:女忍者の世界一周 entonces

学校サウスピーク
期間3週間
職業ブロガー・YouTuber
URLhttps://ninja-woman.com/page-4309/%EF%BC%8Aセブ島留学

会社員を退職後、世界70カ国以上を旅行し、「もっと英語を話せるようになりたい」と実感してセブ島3週間留学を決意した女忍者さんのブログ。

世界中を旅する中で経験した「もっと英語を話せていれば」の失敗談がとてもリアルで、読んでいるとこちらも英語学習のモチベーションが上がります。
海外旅行が好きな人は特に共感せずにいられない内容です。

また、留学先の「サウスピーク」は、セブ島の数ある学校の中でも勉強のハードさで有名。
実際に一日10時間勉強するのはどんな感じか、授業や教材はどんな内容かが詳しく紹介されていて、「ハードさ」のレベルをうかがい知ることができます。

そんな中でも、個性豊かな先生たちやフィリピン人の恋愛観インタビューなど、勉強以外のトピックも面白く取り上げられていて、楽しく読めるブログです。

女忍者さんはブロガー・YouTuberとして現在も世界中を周っているようです。
特に海外旅行で英語を使えるようになりたい方など、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ記事:英語ができないまま世界一周したけど、イケメンと話したいのでセブ島に留学しにきた

セブ島留学 体験談ブログ⑥:GOOGBYE JAPAN

セブ島留学 体験談ブログ⑥:GOOGBYE JAPAN

学校オトナ留学MBA
期間4週間
職業ライター
URLhttps://goodbyejapan.net/category/study-abroad/cebu-matome

大学を1年休学してアイルランドに留学し、その後セブの「オトナ留学MBA」へ1カ月留学したマサトさんのブログ。

社会人専門の語学学校として有名な「オトナ留学MBA」で、社会人学校は他の普通の学校と実際どう違うのか、経験者だからこそわかる情報が書かれています。
カリキュラムや先生の特徴の他、施設についても写真付きで詳しく紹介されており、「オトナ留学MBA」への留学を検討中の人に特に参考になる内容です。

そしてこのブログの一番の特徴は、1カ月の留学で「英語がペラペラになった」とその効果を断言しており、そこに至るプロセスも細かく解説しているところ。
マサトさんは元々英語力の素地があったようですが、会話にはあまり自信がない状態で留学したそうなので、彼の体験談はフィリピン留学を検討中の人をとても勇気づけると思います。

一方で、治安面やインターネットの遅さなど、セブ島留学中に感じたデメリットも正直に紹介されており、留学前にぜひ知っておきたい内容になっています。

マサトさんは現在、留学の経験と英語力を生かし、海外留学や英語学校の取材・執筆をされているようです。
仕事に生かす英語を学びたい社会人の方に特におすすめしたいブログです。

おすすめ記事:多忙な社会人にこそフィリピン留学をお勧めする6つの理由

セブ島留学おすすめ体験談ブログ6選:まとめ

以上、セブ島留学の前に読んでおきたいおすすめブログ6選をご紹介しました。
参考になりそうなブログは見つかりましたか?

経験者たちのブログを読んでいると、留学体験談として参考になるだけでなく、一人ひとりのバックグラウンドや人生観にも刺激を受ける気がします。

ぜひお気に入りのブログを見つけて、あなたのリアルなセブ島留学を思い描いてみてください!

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。