フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

【徹底解説】TOEIC対策ならフィリピン留学!

大人気のフィリピン留学では初歩的な英語からビジネス英語まで豊富なカリキュラムが用意され幅広く学ぶことができることでも有名です。

実際、入試や就職活動、インターンなどで要求される「TOEIC」の試験対策にも力を入れている語学学校もフィリピンに多数存在します。

TOEICの高得点を狙う手段としてフィリピン留学はおすすめです!

今回は、TOEIC対策ができる学校の中でも人気の語学学校を3つピックアップし、フィリピン留学がTOEIC対策に最適な理由を紹介します。

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校3選

フィリピン国内の多くの語学学校で、英会話を中心とした「ESLコース(一般英会話コース)」以外にも、TOEICやTOEFLなどの得点アップを目的とした「TOEICコース」が用意されています。

まずは、そんな語学学校の中でも評価が高く、TOEIC対策に特に力を入れている人気の3校を紹介します。

上記の学校はそれぞれにTOEIC対策のためのカリキュラムが工夫されているので、得点を伸ばすことを目的にしている留学生が多く、自然と競争意識もうまれることから留学中モチベーションを高く保つことができます。

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校①SMEAGキャピタル

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校①SMEAGキャピタルSMEAGキャピタルはセブ島で唯一のTOEFL、TOEIC、IELTS等の公式試験会場校です。

TOEICコースでは12週間以上の留学をする生徒に対して「点数保証プラン」が用意されています。

きちんと授業を受けて12週間の学習を続けた学生の点数がアップしなかった場合は、保証される点数に到達するまで授業料なしで授業を受けることができます。

月〜金曜日は朝6時40分から夜は20時30分まで食事や短時間の休憩を挟みながらTOEIC対策授業が行われ1日11時間以上英語漬けになります。

土曜日も朝9時から11時までTOEICプレテストが行われるのでオフは土曜の午後と日曜のみと英語中心の生活となります。

学校内には教室だけでなく寮やジム、カフェや美容室、マッサージショップなどがあり、外出しなくても勉強に集中できる環境が整えられています。

また、食事は専属の日本人シェフによって提供される日本食中心のメニューなので美味しく健康的な食事を楽しむことができます。

☆こんな人におすすめ☆

  • 試験会場で勉強したい方
  • 食事は日本食中心がいい方
  • 点数保証を受けたい方

SMEAGについて知る

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校②CIA(Cebu International Academy)

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校②CIA(Cebu International Academy)セブ島にある韓国資本のセミスパルタ系語学学校です。

TOEICコースではTOEIC専門の講師が授業を行います。
試験問題のパターンを熟知しているので授業では練習と解説が繰り返し行われ、効率よくTOEICの点数アップを目指すことが可能です。

留学期間中は、授業後2時間の強制自習や出席率も厳しく管理されています。

平日の放課後や土日は門限時間までフリータイムですが、毎朝行われる単語テストで合格点を取得できない場合や、授業への出席率が低い時は外出が制限されることがあります。

学生の国籍比率は韓国40%、日本30%、台湾20%、ベトナム10%、稀に中東の学生も在籍しており、国際交流も楽しめます。

立地も良く、周囲にはショッピングモールやレストラン・カフェなどもあるので仲良くなったる留学生を誘って気分転換もしやすいです。

☆こんな人におすすめ☆

  • セミスパルタ系の学校に留学したい
  • 国際交流もしたい

CIAについて知る

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校③バギオTalk Academy

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる人気校③バギオTalk Academy2007年にバギオ市に設立されたスパルタ系の韓国資本の語学学校です。

TOEICコースでは毎晩2時間のTOEIC模擬試験とTOEIC単語テストがあり強制参加になっています。

また、8:00~22:00の間はEnglish Only Policy(イングリッシュ・オンリー・ポリシー)が徹底され英語以外の言語は禁止されています。

外出も月曜日から木曜日までは禁止されており、強制的に英語漬けにできる環境が整っています。

12週間以上の留学の場合、スコア保証コースも用意されており、留学期間中に保証された点数に到達できなかった場合は、点数が獲得できるまで授業料が免除となります。

フィリピンのバギオは、首都のマニラから車で6時間ほどかかりますが、年平均気温が20度前後と過ごしやすい気候で、治安もフィリピン国内で非常に良いとされています。

セブ島と比較するとマリンアクティビティがなかったりと娯楽が少ないですが、ショッピングモールやカフェ・レストラン等は充実しており、英語学習に集中して取り組める環境でもあります。

☆こんな人におすすめ☆

  • 治安の良いところで留学したい
  • 涼しい気候が好き
  • スパルタ系の学校に留学したい

バギオTalk Academyについて知る

フィリピンでの留学でTOEIC対策ができる理由

では、なぜフィリピン留学でTOEICのスコアが伸びることが期待できるのでしょうか?
これからはその秘密を紹介していきます。

TOEIC対策に力を入れている韓国資本の語学学校が多い

TOEIC対策フィリピンには、日本資本の学校以上に韓国資本の学校があります。
フィリピン留学ブームの火付け役は実は韓国なんです。

そんな韓国では、受験や就職など日本以上にTOEICのスコアが重視されているため、韓国資本の語学学校の多くがTOEIC対策コースを設け力を入れています!

そのため、韓国資本の学校ではTOEIC対策のカリキュラムを充実させてそのノウハウが蓄積されているので、フィリピン留学をすることで点数アップが期待できるのです。

フィリピンでの留学ではマンツーマンレッスンが中心

フィリピンでの留学ではマンツーマンレッスンが中心フィリピン留学のメリットとしてあげられるのがマンツーマンレッスンです!
もちろんTOEICコースもマンツーマンレッスン中心に行われます。

学生によって得意な部分や苦手な部分は異なります。
特に、TOEICはパートごとで問題形式が異なるので、個々人によって得意・不得意が大きく分かれます。

そのためマンツーマンレッスンでは、担当の講師が学生の弱点や得意なところを見つけてくれ、苦手なところを徹底的に強化しつつ学生1人1人に応じた授業を展開することが可能なので効率よく点数アップが期待できます。

フィリピン留学のマンツーマンレッスンについてはこちらの記事もあわせてご覧ください!
フィリピンでの留学でマンツーマンレッスンのある学校や効果まとめ

フィリピン留学中のTOEIC点数保証をしている学校もある

フィリピン留学中のTOEIC点数保証「TOEICの勉強をフィリピン留学でしたい!」と考えていても「留学しても点数がアップしなかったらどうしよう、、」と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方に対して、TOEICの点数保証を行っている学校もあります。

点数保証コースは、12週間以上の留学が必須で留学前のTOEICスコアに応じて点数が保証されることが多いです。
もし、留学中に保証された点数を達成できなかった場合は到達するまで12週間以降の授業料が免除になります。

学校によって内容が異なるので留学前にあらかじめ確認しておきましょう!

フィリピンでの留学でTOEICの点数が200点以上アップも期待できる!

ここまでフィリピン留学ではTOEICのスコアアップが期待できることを紹介してきましたが、実際にどの程度のアップが期待できるのでしょうか?
一例を紹介させていただきます。

フィリピンでの留学でTOEICの点数が200点以上アップ出典: talk academy Intensive TOEIC

上記のグラフのように、生徒の中には8週間から12週間のフィリピン留学で200点から300点近く点数がアップしていることがわかるかと思います。

平均でも150~200点前後の上昇は期待できるといわれています。

先述したようにTOEICの点数保証コースは12週間以上の留学生のみが対象となることが多いです。

裏を返すと、現状レベルと目標スコアの設定によって違いはあるものの、12週間あれば十分目標スコアを達成する可能性が高いといえます。

フィリピンでの留学中のTOEIC対策授業ってどんな感じ?

フィリピンでの留学中のTOEIC対策授業TOEICコースでは、主にリスニング、リーディングの授業があり授業の多くはマンツーマンで行われます。

フィリピン留学のTOEIC対策①リスニング

講師と一緒に問題を聞き、回答していきます。
講師は学生の苦手な部分を探し、解説やアドバイスをします。
また、リスニングのテクニックも伝授してくれます。

フィリピン留学のTOEIC対策②リーディング

TOEICの問題は各パートによって傾向が異なるので、リーディングでは全てのパートをまんべんなく学習していきます。

同時に、TOEICは制限時間が決まっているので授業中も時間を測りながら問題を解いていくことが多いです。

TOEICの専門知識を持つ講師が文法やノウハウを教えてくれるので、TOEICを受験するうえでのコツも知ることができます。

また、マンツーマンレッスンなので学生の弱点もわかるため、それを強化するための授業や宿題が出されます。

フィリピン留学のTOEIC対策③実践練習&単語

TOEICの点数を伸ばす上ではいかに問題と制限時間に慣れるかも必要です。
そのため、TOEIC本番と同じ問題構成・制限時間での模擬テストも頻回に行われます。
多いところでは毎日ある学校も存在します。

また、TOEICに頻出する単語もあるのでそれらを覚えるために毎日単語テストを実施している学校も多いです。

まとめ:TOEIC対策はフィリピンでの留学がおすすめ!

TOEIC対策はフィリピンでの留学がおすすめいかがでしたか?

今回は、フィリピン留学でTOEIC対策が有効であることをご紹介しました。
TOEICのスコアアップが必要になった場合、フィリピン留学と結びつく方は少ないかと考えます。

しかし、フィリピン留学はTOEIC対策を行う上で快適な環境が整っており、ノウハウも豊富にあります!

これをきっかけにTOEICのスコアアップを目的としたフィリピン留学も検討してみてくださいね。

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。