フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

IELTS対策ならフィリピン留学!メリットとおすすめの学校を解説

海外大学への進学や海外就職、海外移住などの必要条件として課せられることの多いIELTS。
日本でメジャーなTOEICと異なり、ライティングとスピーキングのスキルも求められる非常に難しい試験です。

日本人にはあまり馴染みがないこともあり、自力でゼロから対策するのは至難のわざ。

そのため専門学校に通い時間をかけて対策する人も多いですが、なかなか目標スコアが達成できず、途中で諦めてしまうケースも少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、フィリピン留学のIELTS対策コースです。

この記事では、フィリピン留学でIELTSスコアアップを目指すメリットと、IELTS対策におすすめの語学学校を解説します。

今まさにIELTSの勉強法を模索中の方、ぜひ参考にしてみてください!

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピン留学でIELTS対策のメリット1:点数保証制度が利用できる

フィリピン留学では、TOEIC、IELTSなどの資格対策に特化した専門コースを持つ学校が多数あり、指導実績がとても豊富です。

これまで数多くの留学生をスコアアップに導いてきた、信頼性の高いカリキュラムに基づいて試験対策が行えます。

さらに、いくつかの学校ではIELTSの点数保証制度を利用することができます。

点数保証制度とは、留学予定期間を過ぎても目標スコアが達成できなかった際に、スコアを達成するまで授業料無料で留学を延長できるシステムです。

この制度を利用すれば、目標スコアに届かなかったとしても学費を追加せずに勉強を続けることができます。
これは日本の専門学校や他国の語学学校にはなかなか無い、フィリピン留学ならではのメリットです。

もちろん、学校側としても期間内に目標スコアに到達できるよう、個人個人の特性にあわせて指導をかなり工夫してくれます。

留学生と学校双方で期間を共有することで、学習に緊張感が生まれ、モチベーションも高く維持することができます。

※IELTS点数保証コースのある語学学校は最後に紹介します。

フィリピン留学でIELTS対策のメリット2:マンツーマン授業をたくさん受けられる

日本の専門学校ではグループ授業が主なのに対し、フィリピン留学では基本的にマンツーマン授業を中心にカリキュラムが組まれます。

マンツーマン授業では、当然自分と講師の一対一の会話のみで授業が進行していきます。

これによって、授業中は常にスピーキング力とリスニング力が鍛えられることになります。

特にスピーキングは日本ではなかなか学習機会がなく、独学が最も難しいパートですが、フィリピン留学なら毎日数時間単位で実践できます。

もちろん、リーディング、リスニング、ライティング対策においても、全員の足並みを揃える必要があるグループ授業と異なり、マンツーマン授業なら一人ひとりの弱点に合わせたきめ細やかな指導が受けられます。

だからこそ、フィリピン留学では短期間でも非常に効率よくスコアアップが図れるのです。

フィリピン留学でIELTS対策のメリット3:コストが安く学習効率が高い

フィリピン留学はマンツーマン授業を多く受けられるにもかかわらず、他国の留学や日本の専門学校に比べて費用が圧倒的に安くなっています。

日本の専門学校でIELTS対策コースを受講する場合、費用相場は1ヶ月(レッスン週1回)で2万〜4万程度です。
さらに授業料にプラスして入学金がかかる場合があり、授業もマンツーマンではなくグループになります。

これに対しフィリピン留学では、授業は1日6時間でマンツーマンレッスン(平均4時間)を含み、費用は1ヶ月18〜25万程度(宿泊・食事込み)が相場です。
1ヶ月留学すれば授業数は120回に到達します。

この授業数を日本の専門学校で実現しようとすると、授業料だけで60〜120万かかってしまう上、期間も2年以上に及んでしまいます。
フィリピン留学がいかにコストパフォーマンスが高く、短期集中で効率よく学習できるかがわかるのではないでしょうか。

フィリピン留学でIELTS対策のメリット4:勉強に確実に集中できる

フィリピン留学では学校の敷地内に併設されている寮に入り、食事は学校から3食提供される上、部屋の掃除や洗濯なども学校スタッフが代行してくれるのが一般的です。

そのため1日のほとんどの時間を英語学習に費やすことになり、日本で生活しながらの独学とは比べ物にならないほど勉強一本に集中できます。

また、フィリピン留学は学校によってノンスパルタ・セミスパルタ・スパルタなど学習方針が分かれているのも特徴です。

息抜きも大事にしたい場合はノンスパルタやセミスパルタ、自分をしっかり追い込みたい場合はスパルタなど、希望に合わせて学校を選択できます。

さらに、フィリピン留学のIELTS対策コースには、同じくIELTSのスコアアップを目標にしている留学生仲間がたくさん集まります。

一人だとつい怠けてしまうという人も、同じ目標の仲間と一緒の空間で学ぶことで緊張感が高まり、モチベーションが維持しやすくなります。

フィリピン留学でIELTS対策のメリット5:現地で安く受験できる

IELTSは、スピーキングやライティングに慣れていない日本人にとってかなり難しい試験です。
初回受験では目標スコアに到達できず、複数回受験する可能性も大いにあり得ます。

そこでネックになるのが受験料です。

日本でのIELTSの公式受験料は、25,380円とかなりの高額です。
TOEICのように気軽に何度も受験するには抵抗があります。

しかしフィリピン留学中なら、現地で日本よりも安い10,680ペソ(22,600円程度)で本試験を受けることができます。

もし2回受験するなら、日本で受けるより計5千円以上節約できることになり、なかなかお得です。

フィリピン留学でIELTS対策:おすすめの語学学校

ここからは、IELTS対策コースを設けているフィリピンのおすすめ語学学校を4つ紹介します。

点数保証コースの有無や、スパルタ・セミスパルタ・ノンスパルタのどれにあたるかも記載しているので、ぜひ学校選びの参考にしてみてください。

SMEAGクラシック校(スパルタ/点数保証制度有り)

SMEAGはフィリピン留学の試験対策コースで最も有名な学校の一つです。
セブ島に3つのキャンパスを持ち、その中でこのクラシック校はIELTS対策に特化したキャンパスになっています。

IELTSの公式運営元であるブリティッシュカウンシルと提携しているため、最新の採点基準や出題傾向をしっかりと踏まえた指導が受けられます。

また、学校がIELTSの公式試験会場として認定されており、学校の中で本試験を受けられるのも大きなメリットです。

キャンパス内にはIELTS情報センターが併設され、過去問題を豊富に閲覧できます。

在籍するほとんどの留学生がIELTSのスコアアップを目標にしているため、意識の高い環境でモチベーション高く学習できる点も魅力です。

点数保証制度は「IELTS 5.5/6.0/6.5/7.0コース」で12週間以上の留学から利用できます。

IELTS Preコースマンツーマン:45分×4コマ
グループ:45分×4コマ
その他:オプショナルクラス45分×2コマ、早朝授業80分、夜間授業90分
IELTS 5.5/6.0/6.5/7.0コースマンツーマン:45分×4コマ
グループ:45分×4コマ
その他:オプショナルクラス45分×2コマ、早朝授業80分、夜間授業90分
SMEAGについて知る

CIA(セミスパルタ/点数保証制度有り)

CIA

CIAはセブ島の老舗語学学校で、自由時間はありつつも出席数や門限のルールは厳しいセミスパルタ校です。
授業と自由時間のメリハリをしっかりつけながら勉強に取り組みたい人に特におすすめです。

韓国、ベトナム、中国など様々な国籍の留学生が集まっているのも特徴で、日本人率は35%と少ないため、授業以外の時間でも思う存分英語を実践できます。

試験対策指導にも定評があり、IELTS対策は留学生のレベルに合わせて3コース用意されています。
「Pre-IELTSコース」は英語学習初心者でも受講可能です。

点数保証制度は「IELTS 点数保証コース」で12週間以上の留学から利用できます。

IELTS Regularコースマンツーマン:50分×4コマ
グループ:50分×4コマ
その他:義務自習50分×2コマ
IELTS 点数保証コースマンツーマン:50分×4コマ
グループ:50分×4コマ
その他:義務自習50分×2コマ
CIAについて知る

English Fella2(スパルタ/点数保証制度有り)

セブ島の語学学校で試験対策目的の留学生人気がとても高いのがEnglish Fella2です。

外出禁止などスパルタ校ならではの厳しいルールがありますが、その分学内環境のクオリティーが高く、リラックスして学習に集中できます。

IELTS対策コースは試験対策専門の一流講師陣が担当し、目標スコアを達成する上で最適な戦略レクチャーが受けられます。

さらに、同校独自開発のIELTS分析レビューシステムを活用した「IELTSレビューセンターコース」があるのも特徴です。

英語学習においては自習も重要ですが、この学校では自習室が24時間利用可能、さらに学生一人ひとりに専用座席を割り当ててもらえます。

ちなみにスパルタ方針を避けたい場合は、同系列のEnglish Fella1を選ぶとノンスパルタの環境で学習できます。

点数保証制度は「IELTS(5.5/6.0/6.5/7.0)点数保証コース」で12週間以上の留学から利用可能です。

IELTS専門コースマンツーマン:50分×4コマ
グループ:50分×2コマ
その他:プレミア授業50分、義務自習2時間半
IELTS(5.5/6.0/6.5/7.0)点数保証コースマンツーマン:50分×4コマ
グループ:50分×3コマ
その他:プレミア授業50分、義務自習2時間半
IELTSレビューセンターコースマンツーマン:50分×5コマ
グループ:50分×2コマ
Fellaについて知る

Genius English(ノンスパルタ/点数保証制度無し)

Genius Englishはフィリピンでは珍しい、ロシア資本の語学学校です。

ロシア人を含めヨーロッパ・中東・アジアなどバラエティ豊かな国籍の留学生が集まり、とても国際的な環境で日常から英語を実践できます。

そしてセブ島の語学学校では珍しく、ネイティブイングリッシュスピーカーの講師が在籍している点も魅力です。
IELTS対策コースでもネイティブ講師によるグループレッスンを2コマ受けることができます。

校風は比較的自由度が高くノンスパルタですが、講師の指導力の評判は高く、IELTS対策コースでも戦略から丁寧なレクチャーを受けることができます。

ガチガチに縛られるよりは、自分のペースでリラックスして勉強したいという人に特におすすめです。

IELTS Aコースマンツーマン:50分×4コマ
グループ:50分×2コマ
IELTS Bコースマンツーマン:50分×6コマ
グループ:50分×2コマ
Genius Englishについて知る

フィリピン留学でIELTS対策:まとめ

IELTSは難しい試験だからこそ、どんな勉強方法を選ぶかがとても重要です。

留学はまとまった時間とお金を投資する思い切った手段ではありますが、だからこそ「何としても目標スコアに到達するぞ」と自分を奮い立たせることができます。

そしてフィリピン留学なら、日本よりはるかに密度の濃い学習で、結果的に最も効率よく目標スコア到達までのステップを歩めます。

日本で学習につい挫折しがちな人も、日本を出てガラッと環境を変えることでブレイクスルーできるかもしれません。

フィリピン留学のことをもっと詳しく知りたくなったら、こちらの記事もぜひチェックしてみてください!

フィリピン語学学校を徹底比較!留学の目的別おすすめ学校も紹介

136人の口コミを元にフィリピン留学のリアルな最新情報をまとめてみた

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。