語学留学から帰国した方へ【帰国後に起こる3つのリスク】 | フィリピン大学留学ナビ
フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

語学留学を終えて満足してはいけない!?【帰国後に起こる3つのリスク】

憧れだった留学を終えて、帰国する方たちは、完全燃焼して帰ってくる方が多いかと思います。

留学は現地での生活も大切ですが、帰国後にその留学をどう活かすかがポイントになってくるでしょう。

そもそもあなたの留学の目的は?
多くの方は「英語を使えるようになりたい」ではないでしょうか。

その目的を達成するためには、留学して終わりではありません。
帰国後の日本での過ごし方や進路が、あなたの将来を決めるとも言えます。

この記事では、留学帰国後に起こるリスクやその解決策をご紹介します。

留学後の進路に関して疑問や不安を持っている方は事前にチェックしておきましょう。

海外大学に留学するならフィリピンの大学に留学しませんか?詳細はこちらをご覧ください!

フィリピンの大学留学情報をチェックする!

留学からの帰国後に遭遇する3つの壁

まず、留学を終えて、多くの方が帰国後に遭遇する壁(リスク)をご紹介します。

  1. 英語を忘れる
  2. 燃え尽き症候群に陥る
  3. 日本の大学で得られるものが少ない

それぞれ見ていきましょう。

帰国後に遭遇する壁①:英語を忘れる

日本に帰国すると、もちろんあなたの周りは日本語だけの環境になります。

留学中はどこに行っても自然と聞こえてきた英語ですが、日本では意識して環境を選ばないと、英語を使うことはほとんどなくなってしまうでしょう。

英語の環境から遠ざかってしまうため、せっかく身につけた英語力もすぐに落ちてしまいます。

1年程度の留学である程度身に付けた英語力であっても、1ヶ月ほど英語から離れるとすぐに忘れてしまいます

短期留学であればさらに英語を忘れるスピードは速くなるでしょう。

意識的に英語を使える環境(外資系の職場やアルバイト)を選ぶことで、ある程度の英語力は維持することができますよ。

帰国後に遭遇する壁②:燃え尽き症候群に陥る

海外留学を終えて帰国する方たちが多く陥るのが燃え尽き症候群です。

海外で濃い毎日を送っていたのとは裏腹に、日本に帰国するとその環境がいかに特別で充実したものだったかを実感します。

その結果、日本に帰ってきてから「何もやる気が起きない」「日本でも暮らしに違和感がある」などと感じてしまう方が多いでしょう。

留学の日々が夢だったかのように現実に引き戻された感覚になり、無気力になりがち

気付けば部屋に引きこもって、しばらく次のステップへ動き出せず、時間を無駄にしてしまう方が多いです。

帰国後に遭遇する壁③:日本の大学で得られるものが少ない

海外に留学すると、日本では考えられないような場面に遭遇したり、あなたの価値観を覆すようなこともあるでしょう。

そして、日本と海外では、学校のレッスン方法も大きく異なります。

海外では大学のみならず、高校や語学学校でさえも、基本的にプレゼンテーションやフィールドワークなどの実践型のレッスンになります。

一方で日本の大学などでは、講師の話や説明を聞くだけの聴講型

実際にプレゼンテーションやフィールドワークなどを行うのとそうでないのでは、身につく能力や知識は異なり、将来の進学やキャリアなどへの影響はたくさんあります。

そのため、海外の語学学校で実際にプレゼンテーションなどを経験すると、日本の大学の講義を聞いているだけでは物足りなくなるでしょう。

海外、中でもフィリピンの大学はメリットがたくさんあるので、気になる方は「三流大学に行くならフィリピンの大学に進学しよう!」もチェックしてみてくださいね。

 

語学留学後に大学留学をおすすめする5つの理由

語学留学後の進路におすすめなのが大学留学。

語学留学で得た英語力や経験をより活かすことができ、あなたの将来の選択肢も広げることができます。

そのおすすめの理由を5つご紹介します。

  1. 英語が身につく
  2. 本当のコミュ力がつく
  3. 専門的な知識がつく
  4. 学業に集中できる
  5. 就活に有利

それぞれ詳しく見ていきましょう。

大学留学がおすすめの理由①:英語が身につく

大学留学をするとなると、教授の講義は英語、教材に書かれているのもすべて英語、学校のレッスンはすべて英語。

さらに先にお伝えした通り、海外の大学ではプレゼンテーションなどの実践型の授業がメインとなるので、スピーキング力も格段に伸びるでしょう。

そして、語学留学の時と同じように、生活する環境もすべて英語になるので、意識しなくても常に英語に触れることができます

この環境で1~4年過ごすことになるので、英語力は確実に身につきます。

大学留学がおすすめの理由②:本当のコミュ力がつく

大学留学をすると、現地の学生や先生とコミュニケーションを取る必要があります。

しかし、日本と海外では文化が異なるので、コミュニケーションの取り方も異なります。

そのため、現地の人たちと長期にわたり交流を持つことで、だれとでもコミュニケーションを取れる、本当のコミュニケーション力を手に入れることができるでしょう。

一方で語学留学の場合、語学学校の先生や他の国から来た留学生などとの交流がメインになります。

一時的な交流になり、かつ先生は留学生のつたない英語でも理解してくれ、留学生同士だとそこまで深く関わることはないので、お互いの文化や価値観を理解したりと、本当の意味でのコミュニケーションを取る機会は少なくなります。

大学留学がおすすめの理由③:専門的な知識がつく

大学留学で学べる内容は、留学先の国や学校によって異なりますが、日本の大学に比べると選択肢は多いです。

  • 旅行学
  • ホテル経営学
  • 航空学
  • 犯罪学
  • ジャーナリズム学
  • インテリアデザイン

などと、選択肢が幅広い分、日本ではつけられない専門的な知識を、英語で学ぶことができます

大学留学がおすすめの理由④:学業に集中できる

日本の大学は入試が難しく卒業が簡単と言われています。

一方で、海外の大学は入学が簡単で卒業が難しいです。

課題が多かったり、成績の評価が低いと退学になったりと、必然的に学業に集中せざるを得ない環境に身を置くことになります。

日本のような大学生活を送りたい方には向いていませんが、本気で学業に取り組みたい方には整った環境と言えるでしょう。

大学留学がおすすめの理由⑤:就活に有利

企業にとって英語ができて、グローバルな視点を持った留学生は、魅力的な人材といえます。

特に海外進出を目指している企業にとっては手に入れたい人材。

大学留学をすることで、卒業後の就職先の幅を広げることができます。

大学留学ならフィリピン!

語学留学帰国後のリスクと、そして語学留学後は大学留学がおすすめの理由をご紹介してきました。

語学留学後に手に入れた英語力を維持するのは、本当に大変です。

その英語力を将来のキャリアに活かすためには、手に入れた英語力を更に向上させ、専門的な知識を身に付けることのできる、大学留学がおすすめです。

費用面で、なかなか大学留学に踏み切れない方も多いと思います。

しかし、ィリピンの大学留学であれば、年間で5~10万円程度で大学留学をすることができます。

上記でおすすめした理由をフィリピンの大学留学で手に入れることができるでしょう。

フィリピンの大学留学について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

海外大学に留学するならフィリピンの大学に留学しませんか?詳細はこちらをご覧ください!

フィリピンの大学留学情報をチェックする!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。