フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

フィリピン留学のリアルな感想を紹介!【学習効果と帰国後の変化】

この記事では、フィリピンへ留学に行った筆者がリアルな感想をお伝えします。

この記事でわかる事
・英語力の向上に関して
・フィリピンの留学で大切な事
・英語以外で良かったと思った事
・日本へ帰国した後の変化について

英語は今や喋れて普通の時代になってきました。

ビジネスパーソンの中には、英語が話せない事がコンプレックスになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか??

今後ますます英語留学が主流になっていく中で、最もリーズナブルに行けるのがフィリピンです。
留学に行きたいけど時間が限られている方や予算がない方は、フィリピンに留学に行くことをおすすめします。

フィリピンへ留学して分かった事などをまとめています。
どうぞ最後までご覧ください。

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピン留学の感想1:英語力は上がった?

結論を先に言うと、英語力はかなり上がりました。
おかげさまで現在では英語を使った仕事に従事し、前職に比べて年収も大幅にUPする事に成功しました。
英語力の芽が出る

感想①英語力:最初の私の英語力

分かりやすく言うと、中学生英語の「比較級」が私の英語力の限界でした。
もちろん、日本の英語教育はほとんどがライティング中心だったため、発音やスピーキングのスキルは0。

一番最初の授業では自分の言いたい事は伝えられないうえに、先生が話している事が全く理解できなかった事を鮮明に覚えています。

最初は英語力0でしたがもちろん現地にも友達は1人もおらず。
情報交換も出来ませんでした。

そんな私でしたが1日4コマのマンツーマンレッスンを平日は毎日受ける事で、英語力は格段に上がりました。

感想②英語力:卒業時の私の英語力

日常会話はもちろん、スキル0だった発音・スピーキングは格段に伸びました。

「気づいたら英語スラスラ話してるじゃん!」という感覚になったんです。
自分でもびっくりでした。

~学校で開かれたスピーチコンテストの話~
スピーチコンテストの写真
生徒が全校生徒の前で話すスピーチコンテスト。

最初の私の英語力を知っていた先生は、私の成長ぶりにかなり驚いており、同時にかなりの高評価をつけてくれました!

人によって、「英語力が身に着いた」と思う瞬間はそれぞれ違いますが、私はこのスピーチコンテストを経て、英語力が身に着いたと確信しました。

スピーチコンテストがある学校は結構多いです。
ぜひ 自分の実力を試したい方は積極的に参加して、英語を披露する機会を作りましょう。

その他にも、英語レベルを調べるために定期的にテストをしている学校も多くあります。
留学期間が長ければ長いほど、「マンネリ化」が出てきてしまう場合があります。

長期での留学をお考えの場合は事前に小テストやスピーチコンテストの機会があるか、事前に確認しておくのも良いでしょう。

フィリピン人の英語力については以下の記事をご覧ください。
【徹底解説】フィリピン人の英語力とは?

感想③英語力:結果、英語力は格段にあがりました

スキル 留学前 留学後
ライティング 書き出しからわからない状態でした。
スピーキング 何から話せばいいかわかりませんでした。
先生に自分の意見を伝えるのも一苦労。
自己紹介・スピーチ・日常会話は支障がないくらいスラスラ言えるようになりました。
グラマー(文法) 中学生レベルで文章の構成が出来ませんでした。 基礎はかなり固まり、ジョークも言えるほどになりました。
発音 いわゆる日本人英語で、発音の練習もしたことがありませんでした。 英語の歌を歌って「発音すごくきれいになったね!」と言われるように。
英語の教科書を読んでいると「リスニングCDかと思った」と言われました。
リスニング まったく聞き取れなく、理解できないレベルでした。 普通の速さで全然聞き取れる!と驚きました。

私が英語力を身に付けられた理由はいくつかあります。

・半年という長期留学
・とにかく英語にストイックに行動できた
・英語を話したいという気持ちが強かった

英語は、すぐに身に着くものではありません。
まずは「自分が何に特化して成長したいか」を考えてみるのもいいかもしれません。

この中で、大半の日本人が苦手とするのはやはり「スピーキング」です。
しかし、この中で一番成長スピードが速いのもスピーキングでした。

ぜひフィリピンではたくさんの英語知識をアウトプットして、スピーキングスキルを伸ばしましょう。

次では、私がどうやって英語力を身に付ける事が出来たのか。
少し具体的に解説していきたいと思います。

フィリピン留学の感想2:英語を習得するには努力が必要?

英語を習得するには努力が必要?

感想①英語の習得に努力は必要?:フィリピンへ行くだけでは英語力はつきません

残念ながら、「フィリピンへ留学に行った」だけでは英語力は身につきません。
まず、大前提として 「学校へ毎日通う」事はしましょう。

そして、「英語を必ず身に付けたい!」という決意は大事です。
人間、目標が無いとなかなか達成意欲が湧かなかったりします。

感想②英語の習得に努力は必要?:しっかり努力すれば驚くほど英語が上達します

少し根性論チックになってしまいますが、自分の知識は自分でしか蓄える事が出来ません。

では、具体的にどのような努力をしたのか?
簡単にご紹介します。

  1. 毎日英語で日記をつけるようにした
  2. 先生ととにかくたくさん話す
  3. リスニング向上の為に英語のYouTubeを流し聞きした

とても簡単な事ですが、上記の事を実践するだけで、英語力は格段に上がります。

私はそのおかげで英語がスラスラと滞りなく話せるまでになりました。
ぜひ実践してみて下さい。

フィリピン留学の感想3:英語以外の良かった点の感想

感想①英語以外の良かった点:フィリピン人の友達が出来た

フィリピンでの留学を経て出来たのは英語能力だけではありませんでした。

学校の先生と毎日会話を繰り返したり、日本に興味があるフィリピンの友人と話す事で、だんだんと交流が深まりました。

フィリピン人の友達が出来た事で、「英語をもっと話したい!」
というモチベーションにつながり、「フィリピンに来て良かったな」と本当に思いました。

また、私は日本人が多く集まる語学学校に居たためあまり他の国の方と話す機会はありませんでした。

しかし、 多国籍が集まる語学学校を選択すれば、韓国・ロシア・南アフリカ・台湾等様々な国の方と交流する事も出来るでしょう。

フィリピンで留学をしたからこそ新しい先生や友人と出会うことが出来、本当に良かった。
という感想が強くあります。

感想②英語以外の良かった点:私に合っていたフィリピンの環境

フィリピンの環境

セブ島留学が、他の国や地域の留学と大きく違うところは、 世界有数のリゾート地だという事です。

平日は英語学習を集中して行い、週末は海で思いっきり遊ぶという切り替えが出来ました。
勉強だけでは行き詰ってしまうのでたまには一日遊ぶ時間も必要だと思いました。

また、フィリピンの環境は私に合っていました。
今思い返せば色々なハプニングがありました。

が、それも結果海外留学にはつきもので、ハプニングも楽しめました。

バイク事故の経験
私は、フィリピンで初めてバイクに乗り、そのバイクで転倒し大きな怪我をした経験があります。

日本ではもともと乗る事が無かったバイクですがまさか海外で事故をするとは考えてもいませんでした。

でもその結果、現地の方に助けられて、助けてもらった方のお家に泊まらせてもらうという貴重な経験をしました。

事故は本当に怖かったですが今思い返すと二度と体験出来ないような思い出が出来て良かったと思います。

 

何をするにも日本とは違う事が多いですが、それさえもネタに出来る人が最終的には一番フィリピンを満喫しているのではないかと思います!

感想③英語以外の良かった点:「海外経験」という実績が出来た

日本は島国という事もあり、まだまだ海外に行った事のない方や留学等の長期滞在を経験されている方は少ないです。

この環境で、もしも海外経験をしていたらどうでしょうか?

もちろん就職できる企業は増えますし、人材価値も上がります。
しかも海外経験があるという事で、学歴という壁も取り払う事が出来るケースが多いです。

フィリピン留学の感想4:日本へ帰国した後の変化

フィリピンへ行く前と行った後では私の人生は大きく変わりました。

もちろん、英語が身に着いただけではなく、海外で半年間の英語留学を無事終えられたという経験が自信に繋がりました。

感想①日本へ帰国した後の変化:日本の環境のありがたさが分かる

フィリピンに比べてかなりインフラが整っている日本。
最初はギャップがあって慣れるまで大変な事もあるかと思います。

~フィリピンあるある~
・道が塗装されていない
・空気が汚れている
・急な停電がよくある
・タクシーはたまにぼったくりがある
・移動手段はジプニー※1
・セキュリティが厳しい※2

※1 ジプニーとはフィリピンのバスのようなローカルな乗り物の事。
時刻表が無いため、道沿いでジプニーが来るまで待つ必要があります。

※2 商業施設やオフィスビルに入るだけで、空港の税関のような荷物検査があります。
街中には多い数の警察官が常にパトロールしています。

日本とは環境が全く違っているという事を理解しておき、あまり期待を持たずに行った方がいいでしょう。

感想②日本へ帰国した後の変化:転職して年収UP!

フィリピン留学に感想④日本へ帰国した後の変化:転職して年収UP!

私は、実際に年収を約2倍まで上げる事が出来ました。
フィリピン留学での海外経験を活かし、「英語が話せる」というスキルを武器に転職活動に成功しました。

学生のうちに海外留学を経験している大学生の方が就職率が良かったり、大手企業に就職しているように、社会人経験をした後に留学をした方が、年収は上がるという統計が出ています。

日本で英語が話せる人材はまだまだ価値があるという事を、肌で感じました。

そして、社会人を経験した後の留学だったため、「英語を身に付けたい」という本気度も高かったのだと、今振り返ると思いました。

感想③日本へ帰国した後の変化:英語を使うために日々努力できるようになった

せっかく身に付けた英語力。
このまま終わりにするのはもったいない!と思い、日本に帰ってからもキープできるよう努力しました。

~英語を身に付けるために私が実践した事~
・英語リスニングCDを聞く
・英語を話せる環境を作る
・TOEICを定期的に受ける

とにかく、英語から離れないようにする事が大切だと実感しました。
この努力を少しずつ続ける事で、より自信や成果に繋げる事が出来ると確信しています。

まとめ:フィリピンでの留学を終えての感想

いかがでしたか?
上記はあくまでも私の体験談になりますが、周囲の方も同じような感想を持っていました。

感想&フィリピンを選んでよかった事
・留学費用をぐっと抑える事が出来た
・マンツーマンレッスンを多く取り入れた事で早く成長出来た
・英語だけではなく+@の体験が出来た
これからフィリピン留学へ行く方へのアドバイス
・基本的な単語、文法を勉強しておく
・自分がフィリピンへ行って何をしたいか具体的に決める
・フィリピンではなるべく英語を使える環境に身をおく
・フィリピンから帰ってきてからどうなっていたいかをイメージする

これからフィリピン留学を考えている皆様の参考になれば幸いです。
ぜひ素敵なフィリピン留学の体験が良い感想となるようお過ごしください!

フィリピンの語学学校一覧についてはこちらをご覧ください!

フィリピンの語学学校をチェックする!

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。