フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

TOEIC初心者におすすめ!鉄板学習サイト&アプリ10選

このページではこれから TOEIC の学習を始めようと思う英語の初心者に向けて、本当に効果のあるTOEIC学習法をまとめています。

初めてのTOEIC受験では、学習を何からどう始めていいのか、なかなかイメージが湧きませんよね。

特に学習の教材選びは、世の中に大量に存在する教材を比較・検討しなければならず、初心者にとっては骨の折れる作業です。

そこで今回は、TOEICスコアアップ成功者が自信を持っておすすめする、TOEIC鉄板学習サイト&アプリ10選を紹介します。

教材選びの段階から失敗したくない人、移動中もスマートフォンなどで効率的に学習したい人には特に参考になると思います。
ぜひ読んでみてください!

Contents

TOEIC学習サイト&アプリ1スタディサプリENGLISH

TOEIC学習サイト&アプリで最も有名なのがこの「スタディサプリENGLISH」です。

人気の理由は、圧倒的な成功体験談の多さ
かなりの数のユーザーがスタディサプリで大幅スコアアップに成功しており、その効果の高さに絶大な支持が集まっています。

スタディサプリの特徴は、講義動画や演習が3分から用意されているため、通学・通勤中などのスキマ時間を使って効率よく学習が進められる点です。

また、演習問題がTOEICテスト20回分相当とかなりの数収録されているところも大きな魅力。

月額2,980円の有料アプリですが、その費用対効果は十分にあると言えるでしょう。
本申込みの前に7日間の無料体験も可能です。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプランはこちら 

TOEIC学習サイト&アプリ2:English Upgrader

TOEICの運営団体であるIIBCが提供している無料学習アプリです。

毎月追加される「エピソード」と呼ばれる講義を、リスニング形式・クイズ形式で学んでいくスタイルで、TOEICの特にリスニングパート対策として効果があります。

難易度もTOEICとほぼ同等で、IIBC開発ということで問題の信頼度はピカイチです。

何よりありがたいのが、公式アプリでありながら誰でも無料で利用できる点。
TOEIC受験者が押さえておきたいアプリの一つです。

English Upgraderはこちら

TOEIC学習サイト&アプリ3:英単語アプリMikan

「単語を単純に覚えていくのが辛い…」「英語の勉強がなかなか楽しめない…」という人に特におすすめしたいのがこの英単語アプリMikanです。

最大の特徴は、英単語をゲーム感覚で覚えられる学習設計と、スキマ時間で気軽に利用できる使い勝手の良さ。
全ての単語が発音も収録されているので、耳から覚えればリスニング対策にもつながります。

一部コンテンツは課金制ですが、TOEIC単語については無料で利用できるので、初心者はとりあえずインストールしておいて損はないでしょう。
また、よりハイレベルのTOEIC単語が学べる有料版もリリースされています。

英単語アプリMikan iPhoneはこちら
英単語アプリMikan Androidはこちら

TOEIC学習サイト&アプリ4:トレーニング TOEIC ® test

TOEICに限らず、試験対策として最も間違いのない方法の一つは類似問題を解いて解いて解きまくること。

このトレーニングTOEIC testでは、リスニング500問、文法・読解383問の、計883もの問題を無料で解くことができます。

さらに嬉しいポイントが、全ての問題にしっかりとした解説が付いていること。
特に初心者はただ問題を解くだけではなかなか理解が進まないため、解説もセットで学習することがとても重要です。

トレーニングTOEIC test iPhoneはこちら
トレーニングTOEIC test Androidはこちら

TOEIC学習サイト&アプリ5:TOEIC®テスト文法640問

こちらもTOEIC受験者の間では鉄板的立ち位置の学習アプリです。

最も苦戦しがちな文法問題を640問、穴埋め形式で気軽に解くことができます。
画面デザインがわかりやすくクイズ感覚でサクサク取り組め、確かな効果と達成感が得られる点も人気の理由です。

有料アプリですが360円とかなり良心的な価格であるのもポイント。
残念ながらiPhone対応がなくなってしまいましたが、Androidユーザーには是非おすすめしたいアプリです。

TOEIC®テスト文法640問はこちら

TOEIC学習サイト&アプリ6:Listening for the TOEIC ® Test 

Part1〜4までの全リスニングパート問題が大量に収録されている無料アプリです。

TOEIC試験の傾向がしっかり分析されていて、実際の試験にかなり近い問題を解くことができます。
リスニングパート対策ならこれ!というほど鉄板的人気を誇るアプリです。

唯一残念な点は、Androidには対応していないこと。
しかしなんといっても無料なので、iPhoneユーザーは是非試してみてください。

TOEIC学習サイト&アプリ7:TOEICスコアアップナビ

TOEICスコア970点の管理人が、TOEIC試験に特化した具体的な攻略法をわかりやすく解説しているサイトです。

TOEICを受験するとなるととにかく学習方法に目が行きがちですが、何事も攻略するにはまず相手を知ることが大切。

このサイトではTOEICという試験の特徴、各パートごとに細分化されたテクニック、文法問題の例題と解説が丁寧に紹介されています。

何より、これだけ手厚い情報量が無料でシェアされているというの一番のポイント。
特にTOEIC初心者の方は、まずはこのサイトを読むことからスタートするのをおすすめします。

TOEIC スコアアップナビはこちら 

TOEIC学習サイト&アプリ8英語学習お助けサイト

英語学習お助けサイトは、TOEICに限らない総合的な英語学習情報を無料で公開しているサイトです。

TOEIC学習サイトとしても優秀で、苦手な人が多いPart5の問題パターンのわかりやすい解説や、TOEIC頻出文法・単語のミニテストが利用できます。

そしてこのサイトの一番のおすすめポイントは、TOEIC学習だけだと疲れがちになる頭を、サイト内の他の記事で閑話休題的に休められるところ。

『アナと雪の女王』から、英語表現・英会話フレーズをピックアップ
バレンタインに贈る英語のメッセージ集」など、身近な話題から英語に親しむことができ、学習のモチベーションが維持しやすいです。

英語学習お助けサイトはこちら 

TOEIC学習サイト&アプリ9TOEIC頻出単語集

約5,000語という膨大なTOEIC頻出単語が無料で参照できるお得サイトです。

いわゆる単語帳のようなシンプルなサイトですが、400点・550点・700点・850点の4カテゴリーに丁寧にまとめられていて、自分のレベルに合わせた単語学習や実力試しがしやすくなっています。

「単語に特化した参考書を買うより、サイトでいつでも気軽に見れる状態で学習したい」という人に特におすすめです。

 TOEIC 頻出単語集はこちら

TOEIC学習サイト&アプリ10TOEIC公式ホームページ

TOEICの公式ホームページでは、単語や文法などの具体的な学習ツールはありませんが、 サイト上で実際の試験のサンプル問題を解くことができます。
TOEICがどんな試験なのか感覚をつかむのに最適です。

また TOEICの公式問題集や、英語フレーズを紹介しているコンテンツもありますので、 特に初心者は一度チェックしておいて損はありません。

 TOEIC公式ホームページはこちら 

TOEIC初心者におすすめの学習法

「そもそもサイトやアプリの選び方からわからない…」という人に、最後に私がおすすめしたい5つの学習ステップを紹介します。
TOEICの学習の進め方の参考にしてみてください。

学習ステップ1:基本文法をおさらいする

全く英語に触れていないという方は、基礎の文法や単語すら忘れている場合がほとんどです。
基礎レベルが抜けているままでTOEICの頻出単語や読解問題から始めても、途中で挫折してしまいます。

まずは中学校の教科書などを使って、基本的な文法(主語+動詞/主語+動詞+目的語)をおさらいするのがおすすめです。

学習ステップ2:TOEIC頻出単語を暗記する

文法を復習した次のステップが頻出単語です。
単語暗記の一番のポイントは「繰り返すこと」。

1日目からすべての単語を覚えようとする必要は、全くありません。
2日、3日、4日、5日と繰り返していくうちに、「これは覚えるべきものだ」と脳が判断し、長期記憶に変わっていきます。

学習ステップ3:本番のリスニングスピードに慣れる

単語と同時にリスニングの強化を図りましょう。
英語初心者は、まずTOEICのリスニングスピードに慣れることが1つの試練です。

最初は「速すぎる…」と感じるかもしれませんが、単語力がつくにつれて、徐々に耳が単語を拾えるようになってきます。

さらに音声を聞きながら合わせて発音をすることにより、「英語脳」が作られていき、英語を聞いて理解できる範囲が広がります。

学習ステップ4:過去問を使いながら形式に慣れる

語彙力とリスニング力を強化しながら、最後は過去問で力試しをします。

過去問はひたすら数をこなすというよりは、一回一回を丁寧に復習しながら進めていくことが大切です。

「なぜ間違えたのか」「どうして時間が足りなかったのか」「なぜこの答えを選んだのか」も合わせて学習するようにしましょう。

TOEIC学習サイト&アプリ:まとめ

いかがでしたか?

TOEICには一定の攻略法がありますが、何がしっくりくる学習法かは人によってバラツキがあります。

今回紹介したサイトやアプリには無料のものもたくさんあるので、最初はあまり選り好みせず幅広く利用してみて、自分にしっくりくるものを見つけてみてください!

TOEICを勉強したい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

TOEICの初心者向け参考書10選!スコアアップの勉強法も解説

なぜ900点を超えない?TOEIC高得点者が必読の勉強法を大公開

いざ TOEIC を受験しようとなったものの「どのような手順で進めていくべきか」「どのような教材を使って進めていけばよいか」は初心者は困ってしまうと思います。

実際に筆者がTOEICの勉強を始めたときも、どのように勉強して良いのかわかりませんでした。

英語に苦手意識がある人でも続けられるコツの紹介もしていますので、ぜひ最後までご一読ください。

TOEICの学習のステップ

 TOEICとはどのような試験かがわかったところで、 TOEIC の攻略法を4つのステップに分けて紹介していきます。

これから TOEIC の勉強を始めようという人は以下のステップに沿って進めていくと、漏れがなく、効率的に進めることが可能です。

TOEIC学習ステップ①:文法の基礎をおさらいする

まず取り掛かることは、自分の現在の英語力を正しく把握することです。

大学で英語を少しやって以来、全く英語に触れていないという方は、基礎の文法や単語すら忘れている場合がほとんどです。

「せっかく英語を勉強したのに、また最初からか…」と心苦しく思う気持ちは理解できます。

基礎レベルが抜けているままでTOEICの頻出単語や読解問題から始めても、途中で挫折してしまいます。

おすすめは中学校の教科書です。基本的な文法(主語+動詞/主語+動詞+目的語)をおさらいすることで、少しでも英語の感覚を取り戻すことか目的となります。

TOEIC学習ステップ②:TOEICによく出る単語を暗記する

文法のおさらいが復讐したら、次は単語です。
単語の暗記方法ですが、ポイントは「繰り返すこと」です。

例えば100個の単語を暗記しようとした時に、一度に100個を暗記するのではなく、1週間毎日同じ単語に繰り返して繰り返し触れてください。

最初の1日目は、見たこともない単語ばかりが並んでいますので大変です。

1日目からすべての単語を覚えようとする必要は、全くありません。

2日、3日、4日、5日と繰り返していくうちに、長期記憶へと変わっていくため「これは覚えるべきものだ」と脳が判断をしていきます。

6日目7日目は、単語の暗記漏れがないか確認します。

詳しい単語の暗記方法に関しては、 以下のリンクでさらに見ることができます。

「『ユメタン』の特徴を紹介します」KIMUTATSU BLOGより

TOEIC学習ステップ③:本番のリスニングスピードに慣れる

単語を覚えていくと同時にしなければならないことは、リスニングの強化です。

TOEIC のリスニングはビジネスシーンに関する事柄が中心に出題されます。

英語初心者は、まずTOEICのリスニングスピードに慣れることが1つの試練です。

ネイティブが使う速さに限りなく近いため、最初は「速すぎる…」と感じてしまいます。

しかし単語力がつくにつれて、徐々に耳が単語を拾えるようになってきます。

さらに音声を聞きながら合わせて発音をすることにより、「英語脳」が作られていき、英語を聞いて理解できる範囲が広がります。

問題集などのCDを賢く活用し、繰り返し音声をアウトプットしましょう。

TOEIC学習ステップ④:過去問を使いながら形式に慣れる

語彙力とリスニングを学習しながら、最後は過去問で力試しをします。

語彙力が十分にあっても制限時間内に解き終わることができなければ、高得点は望めません。

自分の力をすべて出し切るために、どのように問題を解くのが最適化を戦略立てます。

過去問はひたすら数をこなすというよりは、一回一回を丁寧に復習しながら進めていくことが大切です。

「なぜ間違えたのか」「どうして時間が足りなかったのか」「なぜこの答えを選んだのか」も合わせて過去問の学習です。

過去問を解くだけではなく、復習にも時間を割くように意識してください。

TOEIC初心者が英語学習を続けるコツ

 普段英語に親しむことをしていない英語の初心者は「継続をすること」が意外に難しいです。

最初こそ意識高く始めたものの、途中で挫折してそのまま止めてしまうこともしばしば。

継続することを一番に考えて、どうすれば自分が続けやすいかを考えることが大切です。

ここでは、無理なく勉強が続けられる方法を3つ提案していきます。

自分に合ったレベルから始める

語学学習において継続が必要なのは、伝えても伝えきれません。

継続をするために欠かせないこととして、自分に合った適切なレベルを選ぶことが大切です。

もともと英語を勉強しておらず、参考書や問題集を開いてみて、何が書いてあるのかさっぱり分からないという状態では、モチベーションも上がりません。

TOEIC で高得点をとりたい気持ちは理解できますが、焦らずに基礎から固めていくことが大切です。

最初は欲張りをせず、基礎問題が中心になっている参考書を選び、1冊に決めて絞って取り組みましょう。

続けることがすべて!決して無理はしない

語学の勉強は、嫌いになってしまってはおしまいです。

「一日一時間は最低勉強する」と決めていたとしてもどうしても気分が乗らない日もあるでしょう。

やりたくない時はやらない、やりたいと思う時に一気にやると割り切るときがあってもいいと思います

語彙力や文法力がついてくると、そのうち楽しいと思えるポイントが見つかります。

初めのうちは無理をせずに、自分が一番続けやすいスタイルを模索してください。

たまにはTOEIC以外の英語にも触れてみる

 TOEIC の試験は、どうしても机に向かった勉強になりがちです。
勉強が苦手だという方は、中学や高校時代の嫌な記憶が蘇ってくるかもしれません。

そのような時は一度 TOEICの勉強を離れて、 海外ドラマや映画を見るのも良いでしょう。

TOEIC では出題されないスラングやカジュアル表現などは、一見無駄に思えるかもしれませんが、世界で話されている立派な英語です。

TOEIC のスコアを上げるために必ずしも近道であるとは限りませんが、 TOEIC の勉強ばかりで英語が嫌いになってしまうよりはよっぽどマシです。 

全部無料!TOEIC学習に欠かせないアプリやサイトTOP5

TOEIC 学習に特化した学習サイトやアプリは数多く存在します。

これから TOEIC の勉強を始めるという方は、どれを選んで良いのか迷うはずです。

そこで数あるサービスの中で、筆者がおすすめしたいと思ったものを5つ紹介します。

TOEIC学習におすすめのサイト①:TOEICスコアアップナビ

私が使って良いと感じたサービスの一つが、 TOEIC のスコア970点の管理者が教える、 TOEIC 攻略のための勉強サイトです。

おすすめする理由は文法問題に載っている詳しい解説です。

TOEIC の1/4は文法に関する問題となっていますので、 TOEICスコアアップナビを使って基礎を固めてください。

英語が初心者の方に向けて、解説がかなり詳しくなされています。

TOEIC スコアアップナビはこちら 

TOEIC学習におすすめのサイト②:スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプラン

「参考書を買って勉強するのはちょっと…」という方にオススメなのがこちらのアプリです。

アプリではカリスマ講師の授業が200本以上収録されており、動画形式で勉強をすることができます。

また動画を受け終わったあとは「復習トレーニング機能」を使って、正しく理解ができているか確認をください。

学習時間や小テストは全て可視化されるので、モチベーション維持にも役立ちます。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース ベーシックプランはこちら 

TOEIC学習におすすめのサイト③:英語学習お助けサイト

英語学習役立つ様々な情報を発信しているサイトの紹介です。

TOEIC 対策としては日々更新される小テストや、ボキャブラリーテストなどコンテンツが豊富に用意されています。

各問題ごとに解説もありますので、間違ったらその場でチェックをすることが可能です。

TOEIC 関連の記事の他にも、以下のような記事があり、学習者が楽しみながら勉強できるよう、工夫がされています。

オススメ記事
・映画 『アナと雪の女王』から、英語表現・英会話フレーズをピックアップ
・バレンタインに贈る英語のメッセージ集

英語学習お助けサイトはこちら 

TOEIC学習におすすめのサイト④:TOEIC頻出単語集

その名の通り TOEIC によく出題される単語を集めたサイトです。

TOEIC のスコアの目安として、必要な単語を一覧で掲載しているので、「自分に合ったレベルの単語をまずは覚えたい」という方はぜひ一度試してください。

掲載されている単語の総数は約5000語と、十分な分量でしょう。

 TOEIC 頻出単語集はこちら

TOEIC学習におすすめのサイト⑤:TOEIC公式ホームページ

最後に紹介をするのが TOEICの公式ホームページです。

単語や文法などの学習ではありませんが、 TOEIC のサンプル問題を解くことができます。

まず最初に TOEIC がどんな問題形式か知りたい方にオススメです。

また TOEIC の公式問題集や、英語フレーズを紹介しているコンテンツもありますので、 TOEIC に関して理解を深めたい方も、ぜひ一度チェックしてみてください。

 TOEIC公式ホームページはこちら 

まとめ:TOEIC初心者のための学習法

語学学習においては続けることが何よりも大事だと、このページでは強調してきました。

英語の勉強が習慣化されてない初心者は、まずは続けることを念頭に無理のないペースで頑張ってください。

ある程度楽しいと思えてきた段階で、一気にペースを上げて勉強をしていけば大丈夫です。

参考書や単語帳を一冊購入するのも良いですが、現在ではオンライン上に多くの無料コンテンツがあります。

この記事で紹介したサイトやアプリで興味のあるものがありましたら、日々の英語の学習に取り入れてみてくださいね。 

TOEICを勉強したい方は以下の記事もあわせてご覧ください。

TOEICの初心者向け参考書10選!スコアアップの勉強法も解説

なぜ900点を超えない?TOEIC高得点者が必読の勉強法を大公開

なぜ900点を超えない?TOEIC高得点者が必読の勉強法を大公開

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。