【フィリピン大学留学専門】フィリピン大学留学ナビ

フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

1週間のフィリピン留学で最大限の学習効果を発揮する方法まとめ

この記事では1週間のフィリピン留学について詳しく解説していきます。
この記事を読んで頂く皆さんの中には、1週間という貴重な時間を使ってフィリピンで本気で英語留学をしたい!
と強く決意されている方が大半ではないでしょうか。

その決意を、大きな成果に結びつけるべく、フィリピン留学のメリット・デメリット・デメリットの改善や、事前に準備しておくべき事、気になる英語の習得度等について書いています。
どうぞ最後までご覧ください。

1週間のセブ留学を検討されている方は以下の記事も併せてご覧ください。

【徹底検証】セブ島留学は1週間でも効果あり?

 

Contents

【1週間のフィリピン留学】英語力は本当に伸びる?

フィリピンで英語を話せば話すほど、英語を伸ばす事が出来ます!

しかし、まったく英語力0の状態からたった1週間のフィリピン留学をしたとします。
この場合、残念ながらあなたの成長の幅は極めて小さいです。

フィリピン留学で英語能力を上げたい!と考えている方へのオススメは事前学習を行い、最低限の中学生英語をマスターしておく事です。

では、どんな事前学習はすればいいのでしょうか?
1週間のフィリピン留学について悩む女性

①オンラインレッスンを受講してみましょう!
有名なサイトで言うとDMM英会話が有名です。

まずはお試し無料体験もあるので本当に英語しか使わない会話を感じておきましょう!
初めて英語だけを使う環境で、1回経験しておくだけでも色々な気付きがあると思います。
フィリピンに行った時に初めて英語を使う環境ではなく、触り程度で良いので日本で英語に触れておくことが最も重要です。

②簡単な英語フレーズ等を学習しておく
ズバリ、この本1冊さえ勉強しておけばなんとかなります。
筆者自身、英語能力が中学生以下でしたがこれだけは1冊すべて終える事が出来ました。
とても簡単な文が多いですが、色々な場面で使える分が多いのでこれだけ読み込みましょう。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK) 

このように、1週間の留学ではありますが事前に準備をする事で英語の上達は期待出来るでしょう!

フィリピンではとにかくtalk talk talk

さあ、日本で事前準備を終えた後はいよいよフィリピン留学の本番です。
1週間という限られた時間の中で、最も効率的に英語をアウトプットする方法、それがとにかく話す事です。

1週間のフィリピン留学で講師と話す女性

でも、英語だけを使って話す事って難しい・・・。

この後はお悩み別に、
「どうやって話せばいいのか??」
について詳しく解説していきます。

お悩み①どうやって話せばいいのかわからない。
解決策:自分の事を話しましょう。
英語で話すからと言って特別話題を考える必要はありません。

まずは先生に自分の名前や年齢、今まで何をしてきたか等、日本と同じような自己紹介を英語でしてみましょう。
そこから会話は広がります。

お悩み②話したい事はあるけど英語が出てこない。
解決策:その都度英単語を調べましょう。
これは明らかに単語不足です。

でも、最初から単語を調べておく必要はありません。
「これって英語でなんて言うんだっけ?」
と思ったらその都度電子辞書で調べて徐々に覚えていきましょう。

お悩み③発音が伝わらない。
解決策:先生の発音を真似してみましょう。
日本人は日頃より多くのカタカナ英語を使っています。

最初は少し恥ずかしいかもしれませんがカタカナ英語をそのまま言っても伝わらない事は多々あります。
細かい発音はわからなくても「それっぽく」発音してみるだけで案外伝わります。

なぜ、英語が伸びないのか??
と思われている方が多いと思います。
しかし、まず最初の解決方はとにかく話す事です。

1週間という短い間ですが、英語を話す事への戸惑いや恥ずかしさを取っ払い、
「とにかく伝えたい」
という思いから一生懸命英語を話す事になるでしょう。

1週間のフィリピン留学でも、あなたのやる気次第で英語力を伸ばす事は確実に出来ます。

1週間のフィリピン留学のメリット・デメリット

≪1週間留学でのメリット≫
・英語が話せるようになる!
冒頭でも書いたように、努力次第で英語は伸びます。

・英語に対するモチベーションが上がる!
もともと英語に多少馴染みがある方であれば、「以前よりより話せるようになった!」
と実感する事で、モチベーションは上がるでしょう。

・良い思い出づくりになる!
たとえ1週間であっても、この1週間はバカンスで行く旅行よりもより思い出深いものになるでしょう。
セブ島で出会った生徒や先生との出会いも貴重な経験です。

≪1週間留学でのデメリットとその解決策≫

・思ったより英語が伸びない場合がある
これは英語を話す機会が少なかった事が原因です。

解決策
①授業はマンツーマンレッスンを選択する
最初から受け身な性格の方は、この方法をおすすめします。
グループレッスンばかりだと発言しないまま1コマ終わる場合もあるためです。

②学校から帰った後もレストランへ行ったりして現地の人との会話を楽しむ
学校で話す英語と外で話す英語ではまた違う発見があります。
フィリピンのお店では英語が通じるのでここでも英語を話せるチャンスがあります。

・観光の時間を作る事が難しい
せっかく時間とお金を使って行ったセブ島留学。
もちろん目的は英語ですがせっかくなら1日でも観光の時間を作りたいですよね。

解決策
①リゾート地区(主にマクタン島)にある語学学校を選ぶ
1週間のフィリピン留学リゾートにある学校を選ぶ
マクタン島にある語学学校は、ほとんどの学校が海に面しています。
これなら平日でも授業終了後に海へ行くことが出来ますね。
(それぞれのおすすめの学校は次のトピックで詳しく解説)

②帰国日を日曜日に設定する。
通常の場合土曜日に帰国するケースが多いですが日曜日にする事で土曜日一日フリーの日を作る事が出来ます。
これならシティ側の学校に通いたい場合でも可能です。

1週間のフィリピン留学】短期間で学校・観光どちらも楽しめる?費用はどれくらいかかる?

1週間のフィリピン留学:学校も観光も楽しむためには

ほとんどの学校は入校式が月曜日で金曜日に卒業式というパターンです。
もしもあなたが学校だけではなく観光も充実させたい!
と思うならば、入国を日曜日にして、帰国も次の週の日曜日にする事をおすすめします。

入国日が日曜日というのは一般的です。
この場合は帰国日がポイントになってきます。

学校を卒業して土曜日にすぐ帰るとなると本当に勉強だけの留学になってしまいます。
学校を卒業した次の日は丸一日フリーの日を作って、ぜひ新しくできた友人の方たちとアクティビティに参加しましょう!

もしも学校でアクティビティをしていない所でも、現地の旅行会社でツアーをしている所はたくさんあります。

1週間のフィリピン留学:費用の内訳とおススメの学校

ほとんどの学校では、入学金が約15,000円必要になります。
それに+55,000円~110,000円程が授業料として必要になります。

なぜこんなに差が開くかというと、マンツーマンの授業数が多い学校は授業料も高くなるからです。
以下は、それぞれのオススメの語学学校です。

1週間のフィリピン留学:費用の内訳とおススメの学校①:NILS 73,000円~

マンツーマン重視ならココ!
1日のコマ数も自分で選択可能で、最大なんと1日10時間のマンツーマンレッスンが可能です。
短期集中型に向いている学校です。

経営国日本
立地セブ島 シティ側
(ITパーク)
厳しさ度★★☆☆☆
1~4名まで。ホテル滞在も有り

 

1週間のフィリピン留学:費用の内訳とおススメの学校② QQ ENGLISH 75,300円~

日本人知名度ナンバー1の人気学校。
とにかく授業の質重視で満足度も高い学校です。
マンツーマン+グループレッスンの組み合わせで自分に合ったプランを選ぶ事が出来ます。

経営国日本
立地セブ島 シティ側
マクタン島の2キャンパス
厳しさ度★★★☆☆
1~4名まで。
男性寮・女性寮で分かれている
ホテル滞在も有り

 

1週間のフィリピン留学:費用の内訳とおススメの学校③:SMEAG校 87,300円~

フィリピン留学でも有名な歴史あるスパルタ校です。
短期間で自分に厳しく、成果を出したい!という方に。
会話よりもTOEIC・TOEFLの点数を上げたい方にもおすすめです。

経営国韓国
立地セブ島 シティ側
厳しさ度★★★★★
1~5名まで。
男性寮・女性寮が有り、
異性の寮へは進入禁止。
ホテル滞在も有り

1週間のフィリピン留学:アクティビティや観光に必要な費用とおススメの観光地

1.定番のアイランドホッピング 8,000円~
綺麗な魚が多い島2~3つを船で巡るツアーの事です。
世界有数のダイビングスポットであるセブ島の海を満喫しましょう。

2.ジンベエザメに会うツアー 20,000円~
大きなジンベエザメと記念写真が撮れます。
記念にぴったりです。

3.ボホール島日帰りツアー 13,000円~
セブ島の港から約2時間かけて行ける離島です。
小さい島なので1日あればある程度周る事が出来ます。

これは催行する会社によっても異なりますが、相場はこれくらいです。
すべて定番の観光ツアーです。
これらのツアーは1日を要するので、学校を卒業した次の日の土曜日に行くのがおすすめです。

1週間のフィリピン留学を成功させるためには?

1週間のフィリピン留学を成功させるためには?①:事前学習は基礎を中心に

冒頭にも申し上げた通り、短期留学で英語を上達させたい場合には事前準備がかなり重要になります。
オンライン英会話の受講をおすすめしましたが、いきなりの英会話は難しいという方は、強しておいて間違いない単語・文法を勉強しましょう。

単語は覚えておけばおくほどよいでしょう。
そして、その覚えた単語を実用的にどう使えるのかを考えながら、学習してみて下さい。
単語は隙間時間を使って勉強できるので単語帳や携帯アプリを使って少しでも多くの数を覚えましょう。

文法についても、フィリピンで授業もありますが、正直文法が分からない方が英語で文法の説明を受けてもほとんど理解できません。

もちろん、オンライン英会話で生の英語に触れる事も大切ですが時間がある際には平行して事前学習も行いましょう。

1週間のフィリピン留学を成功させるためには?②:少しでも多く英語を話す機会を作る事

せっかくフィリピンに行ったのだから少しでも多く英語を話したいですよね。

英語を話す機会を多くするには、学校に通うだけではなく学校終わりにレストランへ行って英語でちゃんと文を使ってメニューを注文したり
(例:Coke pleaseではなく、Can I have a Coke?やI would like to drink a Coke.等文章で説明する)

学校の先生に、フィリピン人の友人を紹介してもらうのもいいかもしれません。

フィリピン人はとても優しく、人懐っこく、明るい性格なので日本人の子が友達になってくれると聞いたらおそらく喜んで来てくれるでしょう。

その他にも、一人で食事をしているだけでも日本人だからと言って話しかけてくれる人は多いと思うのでそういう場面に遭遇出来たらラッキー♪と思ってたくさん喋りましょう。

1週間のフィリピン留学を成功させるためには?③:帰国してからも英語に触れるためには

①気が向いたらYouTube

最近なんかではYouTubeも貴重な無料学習教材ですね。
ここでおすすめなのは、英語ネイティブの方が配信されているチャンネルです。

おすすめチャンネル

なかなか日本は馴染みが無いですが一度英語で自分の興味がある事を検索してみましょう。

日本人が英語と日本語を上手に混ぜながら発信しているチャンネルもたくさんありますが、あれはハッキリ言うと英語初心者の方や、そのコンテンツの内容が重視されているものが多いです。

本気で、せっかくフィリピン留学で習得した英語を忘れたくないという方はネイティブの方が発信している動画を観ましょう。
聞き流すだけでもリスニング効果があり、英語に触れる事が出来ます。

②オンライン英会話レッスンの受講

これはフィリピン留学をする前の事前準備と重複してきますが、帰国後においても有効な方法です。

普通の英会話教室よりも安価に出来ますし、時間も場所も自由です。
2週間に1度くらいのペースでもよいので実際に「会話」をするという事も大事ですね。

③多国籍シェアハウスへ入居する

最近ではシェアハウスの人気が高まっていますよね。
シェアハウスには主に、海外からワーキングホリデーや長期休暇を取って来られている方がたくさんいます。
シェアハウスの管理会社の中には、多国籍をコンセプトとしている会社もあります。

日常生活から英語を使う機会がある環境は貴重ですね。
ぜひシェアハウスで異文化交流を体験してみましょう。

④外国の友人を作る

これは社交的な方に特に向いている方法かと思います。
フィリピンで友人になった方や、もしくは日本に帰ってきてからでも外国の友人は作る事が出来ます。
最近ではオンライン上で簡単に外国人の友人を見つける事が出来ます。

具体的には、日本語を学びたい外国人と、英語を学びたい日本人をマッチングするアプリを使う事です。
チャット形式でメッセージのやり取りをしたり、無料通話が出来るアプリもあります。
これも会話の練習と思って、まずお試ししてみてはいかがでしょうか。

⑤英語で日記をつける

これは、よく先生におすすめされる方法です。
もちろん留学中であれば毎日日記を書いて採点してくれますが、帰国したらそれに頼る事は出来ません。

しかし、そこでやめるのではなく、間違っていてもよいのでとりあえず日記を書いてみましょう。

日本人は、よくアウトプットが圧倒的に足りていないと言われます。
それには忙しい環境であったり、アウトプットする事が恥ずかしい、どうアウトプットしていいかわからない。
という理由が多いです。

がしかし、日記をつけるというのは非常にハードルが低く、紙とペンさえあれば一人で簡単に始めることが出来ます。

もしも日記をつける事が出来なかった場合はお風呂の中や寝る前に、自分が今日やったことを英語で声に出してみましょう。

毎日同じフレーズになっても構いません。
日々の積み重ねが大事です。

1週間のフィリピン留学】まとめ

事前準備をしっかりして貴重な1週間に備えましょう!

せっかく決意していったフィリピン留学の1週間。
皆さんの悔いの無いよう1日1日を過ごして下さいね。
最後までご覧いただきありがとうございました。

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!