フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

【格安留学】セブ島留学の費用からおすすめ校まで紹介

「セブ島に格安で留学できるのかな……」

と考えている人は多いのではないでしょうか。

結論から言うと、セブ島に格安で留学することは可能です。

授業料が1週間につき3万円と安いところが多く、渡航費などをあわせても11万9,000円から留学できるためです。

ただし安さには理由があることも多いため、学校は慎重に選ぶことが欠かせません。
注意点も知っておくことで、セブ島留学がより充実します。

そこで今回は、

  • セブ島留学の費用の目安
  • セブ島留学を格安にするために心がけたいこと
  • 格安で留学するときに注意したいこと
  • おすすめの格安校

を紹介します。

まずはセブ島留学の費用から見ていきましょう!

セブ島での留学は格安?費用内訳と目安を解説【1週間のケース】

セブ島での留学は格安?費用内訳と目安を解説

セブ島で1週間の留学をした場合、かかる費用の目安は以下の通りです。

【4人部屋に滞在し、1日6時間のマンツーマンレッスンを受けた場合】

  • 授業料と滞在費:7万〜12万円
  • 生活費:5,000円
  • 航空券:3万〜5万円
  • ビザ代:1万4,000円
  • 海外旅行保険:0〜1万円
  • 合計 11万9,000〜19万9,000円

セブ島留学の費用には、滞在費の中に食費なども含まれています。
授業料や滞在費は留学前に支払っているため、現地での生活費はほとんどかかりません。

授業料は平均7万〜12万円のため、この価格より安いと「格安校」といえます。

平均価格を基準として語学学校を探すと、留学費用をおさえられる可能性は高いです。
学校を探すときは、この価格を目安としましょう。

1週間の留学における効果について、詳しくはこちらをお読みください!
「【フィリピンの語学留学】1週間でも効果あるの?メリット・デメリット大公開」

セブ島での留学を格安にするために心がけたいこと

セブ島での留学を格安にするために心がけたいこと

ここからはセブ島での留学を格安におさえるポイントを、

  • 部屋選び
  • マンツーマンレッスンの数
  • 海外旅行保険

の3つの観点から解説します。

セブ島での格安留学の心がまえ1:学生寮は大人数の部屋を選ぶ

セブ島留学では、基本的に語学学校の近くにある学生寮に滞在します。学生寮は個室や2〜8人ほどの相部屋から自由に選択できます。

滞在費は部屋の人数が増えるほど、安くなることが少なくありません。

例えば以下の通りです。

Souspeakで1週間の短期留学をした場合】

  • 6人部屋=約4万5,800円
  • 3人部屋=約5万2,800
  • 1人部屋=約6万9,800円

1週間ではそれぞれ1万円ほどの違いですが、1ヶ月となると10万円以上の差になることも。

共同生活にストレスを感じるかもしれませんが、大人数の部屋は友達を作りやすいです。
滞在費を節約できるうえに留学生活が充実するため、格安で留学したいときはおすすめです。

セブ島での格安留学の心がまえ2:マンツーマンレッスンの数を少なくする

セブ島の語学学校は、マンツーマンレッスンの数によって授業料が変わるところが多いです。

基本的には6〜8時間のマンツーマンレッスンを提供していますが、レッスンが1日あたり4時間と少ない学校もあります。

例えば、TARGETの場合は以下の通り。

【TARGETで6人部屋に滞在し、1週間の短期留学をした場合】

  • 1日4時間=約5万2,920円
  • 1日8時間=約6万3,720円

レッスンの時間が変わるだけで、約1万円もの差がありますよね。

特に短期留学で時間が限られている場合、マンツーマンレッスンの数を少なくするのがおすすめです。
英語は予習と復習をしないと身につかないため、マンツーマンレッスンだけを増やしても意味がありません。

マンツーマンレッスンが少ないと、授業の予習と復習の時間をしっかりと確保できます。勉強時間が増えることで、学んだことを知識として定着させられます。

英語力がしっかりと身につくため、結果としてコストパフォーマンスの高い留学が実現します。

セブ島での格安留学の心がまえ3:クレジットカード付帯の海外旅行保険を使用する

授業料以外の費用をおさえたいときは、海外旅行保険を工夫しましょう。

多くのクレジットカードには90日未満ですが海外旅行保険がついており、海外で病院を受診したときなどに費用を立て替えてもらうことが可能です。

90日(3ヶ月)未満の短期留学ならば、クレジットカード付帯の保険だけで病院代をカバーできることも多いのです。

年会費無料のクレジットカードを選ぶことで、保険料はかかりません。
保険会社に依頼すると料金が2万円ほどかかるため、大きな節約につながります。

留学費用を節約したい人は、クレジットカード付帯の保険を検討してみてください。

ここまで格安でできるセブ島留学について解説しました。

しかし語学学校は、安いから良いというわけでもありません。
一部の学校は特別な理由があるために、授業料を低価格にしていることも多いのです。

そこで次は、格安で留学するときに注意したいことをいくつかお伝えしますね。

セブ島に格安で留学するときに注意したいこと

セブ島に格安で留学するときに注意したいこと

セブ島にある格安の語学学校に通う注意点として、

  • 設備の古さ
  • 教科書
  • 学校のあるエリア

の3つを解説します。

セブ島に格安で留学するときの注意点1:設備は古くないか

設備が古いと、授業料が安くなるところが多いです。

セブ島にある語学学校の多くは、最新設備が用意されています。

例えば、

  • ジム
  • カフェテリア
  • 売店

などです。

最新設備のある学校は便利ではありますが、建築費や維持費が安くありません。
学校ができるまでにかかった費用が高いために、授業料も高くなることが多いです。

設備の古い学校や昔からある建物を活用している学校に、カフェや事務など最新設備はありません。
そのぶん滞在費は安いものの、日本とは異なる環境にストレスを感じる可能性が高いです。

特に初めての海外留学の場合、生活環境の差から体調を崩す人も。勉強ができず、留学生活をムダにしてしまいます。

授業料の安さを取るのか、滞在施設の快適さを取るのか、よく考えて選びましょう。

セブ島に格安で留学するときの注意点2:教科書は正規のものを使用しているか

授業料が安い学校の中には、守るべきルールを無視していることもあります。

例えば教科書。多くの語学学校は日本で販売されている参考書や、現地で入手できる英語の参考書を使用しています。
留学生が本屋など正規ルートで購入することになるため、違法性はありません。

しかし一部の語学学校では、コピーした「海賊版」といわれる教科書を使用していることがあります。
本をコピーして使用することは違法行為であり、語学学校が破ってはいけないルールです。

また海賊版はすべて英語であることが多いため、英語初心者にはなかなか活用できません。
中身がわからないために授業がすすまず、留学しても英語が身につかないままになってしまいます。

留学前にどんな教科書を使用しているのか、ホームページなどで確認しておきましょう。

セブ島に格安で留学するときの注意点3:学校のあるエリアは安全か

授業料が安い学校は、郊外にあることも多いです。
郊外は生徒が集まりにくいため、授業料を格安にしているのです。

勉強に集中したい人は、郊外の語学学校で問題ありません。
しかし1週間の短期留学や観光したい場合、ストレスがたまる可能性があります。

郊外には遊ぶ場所が少なく、息抜きできるチャンスも少ないためです。

特にセブ島は観光地のため、「せっかく来たのに遊んでない……」ということもあり得ます。

郊外でも予算内におさえるのか、少し高くても立地を優先するのか、しっかりと考えましょう。

ここまで格安で留学するときの注意点をお伝えしました。

失敗したくない場合、授業料が安くて評判の良い学校を選ぶのが安心です。

そこで最後に、格安でセブ島に留学したい人におすすめの語学学校をいくつか紹介します。

セブ島に格安で留学できるおすすめの学校3つ

授業料が低価格の学校として、

の3校を解説しますね。1つずつ見ていきましょう。

格安でセブ島に留学できる語学学校1:3D ACADEMY

格安でセブ島に留学できる語学学校1:3D ACADEMY

3D ACADEMYは、授業数や滞在部屋などを好みにあわせて選択できる学校です。

  • 1週間の授業料は3万4,000円から
  • 世界一周やワーキングホリデー前の留学にも対応
  • 学校の隣にはショッピングモールあり

フィリピン以外にも渡航する予定がある、息抜きしながら勉強したい人におすすめです。

格安でセブ島に留学できる語学学校2:GLANT

格安でセブ島に留学できる語学学校2:GLANT

GLANTは、セブ島でも特に授業料が安いといわれている学校です。

  • 1週間の授業料は3万1,000円から
  • 少人数制で英語学習をサポート
  • ネイティブ講師の指導も可能

少人数レッスンのため、講師に質問するときも周りを気にする必要がありません。低価格にもかかわらず、高い効果が期待できます。

低価格と英語力アップを同時に叶えたい人におすすめです。

格安でセブ島に留学できる語学学校3:TARGET

格安でセブ島に留学できる語学学校3:TARGET

TARGETは、低価格でIELTSなど試験対策ができる学校です。

  • 1週間の授業料は5万2,000円から
  • マンツーマンレッスンは4〜8時間から選択可能
  • グループレッスンもあり

ある程度の英語力がある人や、さらなるステップアップを目指す人におすすめです。

迷ったときは、この3校から選んでみてくださいね。

セブ島留学でおすすめの語学学校について、より詳しく知りたい人はこちら!
「【見逃し注意!】セブ島でおすすめの語学学校を目的別にご紹介」

格安のセブ島留学で英語を身につけよう

今回はセブ島に格安で留学できるのかどうかについて、解説しました。

セブ島で格安留学をすることは可能です。
語学学校では、1週間あたり3万円から授業を提供しているところも少なくありません。

ただし格安で留学するときは、以下のことに注意してください。

  • 設備は古すぎないか
  • 教科書はコピーを使用していないか
  • 学校のあるエリアは郊外か中心部か

またおすすめの格安校として、以下の3つを紹介しました。

セブ島留学について、さらに詳しく知りたい方は「【セブ島留学ってナニ?】 おすすめの学校・生活・費用まとめ」も読んでみてください。

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。