フィリピン大学留学ナビ
LINEで相談
無料資料請求する

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University) 

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University) 
学校名リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University) 
予算目安90万円
おすすめ度 ★★★★☆
  • 基本情報
  • 料金
  • 写真・動画
  • 宿泊先・
    周辺情報

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)の歴史

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)は、1952年にフィリピン第3代大統領であるホセ・ラウレルによって設立された私立大学です。
フィリピン大統領によって設立された大学としては唯一の大学であり、ホセ・ラウレルの正義を貫く精神が現在でも継承されています。

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)のキャンパスライフ

キャンパスはフィリピンの首都マニラ最古の地区であるイントラムロスにあります。
リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)は中高大一貫の有名な大学としてマニラ市内でも名前を知られています。
またキャンパス内には多種多様な留学生が在籍し、下記にも示すように日本の大学とも数多くの協定を結んでいます。

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)と提携している大学

大阪大学、長野大学、大阪国際大学などと提携をしています。特に大阪大学では交流協定提携を締結することで留学しやすい環境が整っています。

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)の生徒数

学生数は約13000人とマニラ市内でも規模の大きな大学となっています。

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)出身の有名人

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)は、現フィリピン大統領のドゥテルテ大統領を輩出した大学です。ドゥテルテ大統領はリセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)法学部を卒業しています。

リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)の学部一覧

経営 観光 教養 社会科学 行政 情報工学 法学 造形 工学

大学留学/正規留学コース

コース詳細
リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)の大学留学コースです。正規の学生や留学生として大学に所属し授業を受けます。大学は毎年8月から学期が始まります。学部生は4年間。大学院生は2年間で卒業が可能です。
リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University)の学部一覧
経営 観光 教養 社会科学 行政 情報工学 法学 造形 工学
マンツーマン
-
グループ
-
その他
-
リセウム・オブ・ザ・フィリピン大学(Lyceum of the Philippines University) の動画
写真一覧

宿泊先の周辺地図

Lyceum of the Philippines University, Manila Campus

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。