フィリピン大学留学ナビ

お問い合せ・ご相談はこちら

LINEで相談
無料相談

【あなたも失敗するかも!?】フィリピン留学の3大失敗と対策まとめ

 一昔前まではほとんど知られていませんでしたが、ここ数年で新しい留学の定番になりつつあるフィリピン留学。
どんなものなのかネットで調べてみると、良い情報ばっかり出てきます。

でも本当に全員が良かったと思っているのか疑問に思いますよね。
現状をお伝えすると、フィリピン留学に失敗する人が続出しています。
というのも、実は経験者が語る良かったには大きく分けて2種類あります。

それは、

  1. 本当に英語力が伸びた!
  2. 国際交流ができた!

です。

フィリピンに限らず、語学留学は人により目的はさまざまです。
しかし、語学留学の文字通り言うのであれば、国際交流ができたというのは成功ではなく失敗です。

国際交流ができたという人の意図としては、英語力はそこまで伸びなかったけど外国の友だちがたくさんできて良い経験ができたとなります。
これは英語を勉強しに行ったのに、国際交流に逃げてしまっています。 

フィリピン留学が失敗に終わらないためにも失敗してしまう理由と、正しい学校の選び方を伝授しますので参考にしてみてください。

フィリピン留学が失敗に終わる三大理由

フィリピン留学が失敗に終わって悩む男性

まず初めに、フィリピン留学が失敗に終わってしまう三大理由をご存知ですか。

  1. 留学の目標を決めていない
  2. 予習復習をしていない
  3. 自分に合った学校を選べていない

これらの3つの理由がフィリピン留学を失敗へと導きます。
順番に詳しく見ていきましょう。

フィリピン留学の失敗1【留学の目標を決めていない】

目標がないと、フィリピン留学は失敗してしまいます。
というのも、目標がなくフィリピンで留学していると中だるみをしてしまったり、目指すものがなく気持ち的に路頭に迷ってしまいます。

  • なんのためにフィリピンに来たんだっけ?
  • (結果が出ていないのに)気持ち的には頑張ったから満足!
  • 英語力は上がったかわからないけど国際交流できて楽しい!

など、現状の自分の英語力が分からないにも関わらず、気持ち的に満足してしまうことが目標を立てずにフィリピン留学する人で多いです。

そして帰国後に、

  • フィリピンに留学したけど、目に見える結果が何も残っていない(=失敗)
  • Facebookの友達の数が増えただけ(=失敗)
  • たくさん思い出ができた!(=失敗)

となってしまうのです。

一方、成功者は

  • TOEICの点数が800点を超えた!
  • 就活で英語の面談に通過した!
  • 中途採用でTOEICの点数が活かされた!

と可視化できるものが得られています。

留学に行きたいから、格安に行けるしと思ってフィリピン留学について調べているかもしれません。
フィリピン留学を失敗に導いてしまう前に自分の目標を確認してみましょう

フィリピン留学の失敗2【予習復習をしていない】

予習復習は、留学前と留学中の事を指しています。
結論からお伝えすると、フィリピン留学を失敗させないためにはレッスンよりも留学前の予習と、留学中の予習復習が大事です。

フィリピン留学に限らず、語学留学のレッスンはもちろん英語の教科書、英語の会話で進んでいきます。

仮にあなたが英語初心者だとすると英文法や単語の理解度は低いです。
にもかかわらず、何も予習をしてこない状態で留学をすると、レッスン中に講師の説明していることが分からなくてレッスンにならなくなってしまいます。  

留学中も、予習をせずにレッスンに挑むと

  • その日の内容を把握していなかったせいで説明についていけない
  • 出てくる単語が分からずにレッスン中に調べてるのでレッスンが一瞬で終わる

なんてことは失敗する人にありがちです。

そして、留学中の復習を怠ってしまうと、その日のレッスンで新しく学んだことをいつまでたっても覚えられません。

覚えられない=自分の知識にならず使いこなせることができない

フィリピン留学の失敗3【自分に合った学校を選べていない】

フィリピン留学で自分に合った学校を選べていない人は自分の目標設定と、学校のリサーチができていないのです。

  • もっとスピーキングに力を入れている学校が良かった
  • TOEICの学習ができる学校が良かった
  • 日本人の割合が少ない学校が良かった

など、失敗する人がたくさんいます。

フィリピンには今では語学学校の数が数えきれないほどあります。
その中で自分に合った学校を見つけるのは難しいですが、自分の目標設定をしっかりしていて、その目標に合った学校はどこなのかリサーチをしっかりすれば失敗することはありません

自分だけで調べるのが難しければ、エージェントに相談するのもありです。

フィリピン留学ドットコムの評判は?オススメの留学エージェントまとめ

フィリピン留学はエージェントなしでも行ける?メリットとデメリット

フィリピン留学で失敗しないためのポイント

フィリピン留学で失敗しないためのポイント

フィリピン留学が失敗に終わる理由を見てきました。
次は実際にどのようにすれば失敗しないフィリピン留学ができるのか見ていきましょう。

失敗しないフィリピン留学にするためには大きく分けて、

  • 自分の意識次第で失敗を防ぐ
  • 学校選びで失敗を防ぐ

の2種類がありますので順番に見ていきます。

自分編

まずは自分で意識してできるポイントです。

留学前に目標設定をする

あなたの留学の具体的な目標を決めましょう。

  • 就活に活かせる経験が欲しい
  • 海外で働けるようになりたい
  • ワーキングホリデーに行きたい

と人によって目標は異なります。

さらに目標を数値化することにより、自分の成長具合が目に見えてわかります。
数値が順調に伸びていれば、その調子で続ければ良いとわかります。
一方で、数値が下がっていると中だるみしているな、もっと頑張らないとと気合を入れなおすことができます。

例えば海外で働けるようになりたいが目標であれば、まずは海外で働くためにはどのくらいの英語力が必要なのかを知る必要があります。

アジア圏で働きたいのであれば最低でもTOEIC600点以上は必要です。
また、働くとなると当然ビジネス英語の習得や英語でのプレゼン方法も学ぶ必要があります。

となると留学の目標は、

  • 最低でもTOEIC600点以上
  • ビジネス英語の習得

などとなりますよね。

このように具体的な目標を立てると留学に対する意気込みや考え方も変わってくるのではないでしょうか。
国際交流に逃げる人は、数値化した具体的な目標がないのが特徴です。
数値で可視化することにより、自分の成長が目に見えてわかります。

失敗しないフィリピン留学にするため、数値化した具体的な目標を立てましょう

留学前の予習をしっかりする

フィリピン留学前はせめて、中学レベルの英文法まで理解し、知っている単語を増やしておきましょう。
簡単な英文法や単語の習得は留学しなくても日本でできます。

せっかくフィリピンに留学に行くのですから、留学でしか学べない

  • スピーキング
  • 発音
  • リアルな英会話

を学ぶことに時間を使いましょう。

フィリピン留学を失敗させないために、日本でもできる学習は留学前に済ませておくことが大切です

留学中も予習復習は続ける

フィリピン留学中の予習復習はレッスンより重要です。
レッスンの前にその日に学習する範囲の概要を把握して、わからない単語があれば事前に調べておきましょう。
そうすることでレッスン中に単語を調べたりと無駄な時間を無くすことができます。

レッスンで新しく学んだことはしっかり復習することによって自分のものにできます。
一度だけではなく、一日おきや一週間後などに何度も見直して継続して反復することによって徐々に自分なりに活用できるようになります。

留学中の予習その日のレッスンの概要を把握し、出てくる分からない単語を調べる
留学中の復習新しく習った内容の確認を継続して反復する


予習をしてレッスンでの無駄な時間をなくし、反復復習をして新しく学んだものを自分でも使えるようにしましょう。

積極的になる

英語を学ぶ上で、忘れてはいけないのが積極性。
シャイな日本人は慣れない環境になると黙り込んでしまったり、ミスを恐れて発言ができなくなってしまう人多いです。

しかし、人間は間違えることにより成長します。

  • この使いまわしは合っているかな?
  • これってどういう意味だろう?
  • この単語はどうゆうときに使うの?

など、発言する前に疑問が出ることがあると思います。

それらの疑問を解くためにもレッスンでは積極的に発言しましょう。
間違えても講師は丁寧に教えてくれます。
文法を間違えることより、フィリピン留学に失敗する方が怖くないですか?

間違えることがが英語力アップへの一番の近道です

学校編

続いてフィリピン留学に失敗しないために、学校選びで大事なポイントを見ていきましょう。

エージェント任せにしない

エージェントは留学業界のプロですが全てを知っているわけではありませんので、エージェントに全てをゆだねるのはやめましょう。

担当してくれるカウンセラーによって、知識にも差があります。
冒頭でお伝えした通り、フィリピンには数えきれないほど語学学校がありますので全ての学校を把握することは不可能です。

基本的に彼らは提携している語学学校を率先しておすすめしてきます。
幾つかの学校を提案されますが、鵜呑みにせず一度自分でも提案された学校がどんな学校なのかを調べましょう。

そうすれば、思っていた学校と違って失敗した!ということはありません。
そして気になる学校があるのなら、評判などをカウンセラーに聞いてみましょう。
その学校をあえておすすめしていない理由などが聞けるかもしれません。

学校選びで失敗しないためにはエージェントの言うことは鵜呑みにせず、自分でも調べることが大切です

自分の目標に合った学校選びをする

失敗しないフィリピン留学にするために、学校選びで必要なのが自分自身の目標を決めることです。
フィリピンの語学学校は様々なタイプがあり、その中で自分に合った学校を見つけるのは一苦労です。
しかし目標がしっかりあれば、さまざまなタイプの学校があっても見つけることができ、失敗することはないでしょう。

目標選ぶべき学校
TOEICの点数を上げたいTOEIC対策コースのある学校
英会話力を伸ばしたいスピーキングの特化した学校
海外で働きたいビジネス英語のコースががある学校

 

このように目標によって選ぶべき学校が異なりますので、失敗を導かないために自分の目標を必ず確認してから学校を選びましょう。

フィリピン留学のおすすめの学校はこちらもご覧ください。

フィリピンで格安留学!最安値の学校まとめ11選(2020年版)

フィリピン留学でおすすめの学校5選!留学の目的別まとめ

フィリピン留学の成功する学校の選び方

フィリピン留学に成功した人の画像

自分に合った学校を選ぶために目標を決めたけど、本当にそれだけでいいの?って思いますよね。

よくインターネットで調べると、

  • 日本人の割合
  • 学校の方針(リゾート・スパルタ・セミスパルタ)
  • 国際色

などの情報が出てきます。

そこで、フィリピン留学を失敗せず成功に導くために必要な学校の選び方をお伝えします。

  • 学校の規模や方針
  • 学校の国際色や日本人割合
  • 提供しているレッスン数やコース内容

順番に見ていきましょう。

学校の規模や方針

フィリピンの学校の規模と方針をそれぞれ見てみましょう。

学校の規模

学校の規模は大きく分けると2つあります。

  1. 規模が大きい学校:人数が多くにぎやかで大学のような雰囲気
  2. 規模が小さい学校:人数が少なくアットホームな雰囲気

自分の性格がどっちよりなのかで判断するのがおすすめです。

にぎやかな雰囲気で切磋琢磨しながら学習したいのであれば、規模が大きい学校
にぎやかな環境が苦手で、自分のペースで学習をしたいのであれば、規模が小さい学校
自分がどっちのタイプに当てはまるか考えてみましょう。

学校の方針

学校の方針はフィリピンの場合3つのタイプに分かれます。

  1. スパルタタイプ
  2. ノーマルタイプ
  3. リゾートタイプ

この3つのタイプの学校にはそれぞれ以下の特徴があります。

学校のタイプ特徴
スパルタタイプ
  • 外出が制限されている
  • 門限がある
  • 強制の自習時間がある
  • ペナルティーありのテストが多い
ノーマルタイプ
  • 外出の制限はあるが厳しくない
  • 門限があるがスパルタ校ほどではない
  • 自分のペースで自習ができる
  • テストはあるが基本的にペナルティーはない
リゾートタイプ
  • 外出の制限がない
  • 門限がない
  • 自習はしなくても問題無し
  • テストはないところがほとんど

  • スパルタタイプ:怠けやすく、自分を強制的に追い込まないと学習できない人におすすめ
  • ノーマルタイプ:自分のペースで学習できるが、周りからの後押しがあればもっと頑張れる人におすすめ
  • リゾートタイプ:観光と留学の両方を経験したい人におすすめ

自分がどのような環境で学習したいかを考えて、3つのタイプの中から学校を選びましょう。

特に最近はスパルタタイプの学校が人気です。
フィリピン語学留学のスパルタ校の実態とは?メリット・デメリットも紹介

学校の国際色や日本人の割合

せっかく英語を学びに行くのだから、日本人が少なく国際色が豊かな学校で外国の友達をたくさん作りながら学習したいと思いますよね。

しかし、大事なことが1点あります。

それは、日本人の少ない学校は日本人が留学する環境が整っていないということです。
国際色が豊かな学校はいろんな国籍の留学生が過ごしやすい環境を作っています。
ということは、必ずしも日本人にとって過ごしやすい環境ではありません。

例えば、

  • 提供されるご飯が合わない
  • 日本人スタッフがいない
  • レッスンの内容が日本人の弱点に特化していない

などが挙げられます。

学校のタイプおすすめの人
日本人の多い学校ストレスのない環境で英語力向上が1番の目的の人
国際色が豊かで日本人の少ない学校英語力の向上だけではなく、生活面でも異文化を経験したい人


留学=英語力向上
の人は、日本人の多い学校がおすすめ。
留学=日本ではできない経験と考えている人は日本人の少ない学校がおすすめです。

提供しているレッスン数やコースの内容

学校によって提供しているレッスン数やコース内容が異なります。

  • 一般英語コース
  • 試験対策コース(TOEIC、TOEFL、IELTSなど)
  • その他のコース(ワーキングホリデー準備、ビジネス、スピーキングなど)

そして、コースごとによってもレッスン数が異なります。
多いところでは、1日に8~10レッスン(1コマ50分程度)提供している学校もあります。

自分自身が、

  • 1日に何レッスン受けることができるのか(集中力が続くか)
  • 1日のどのくらいの時間をレッスンに使いたいのか
  • 自習の時間をどのくらい取りたいのか

などを考えてレッスン数やコースを選びましょう。

フィリピン留学で失敗しない方法:まとめ

フィリピン留学を終えた人の画像

フィリピン留学を失敗に終わらせないために、失敗してしまう三大理由と成功させるためのポイントをお伝えしてきましたので最後におさらいです。

フィリピン留学が失敗してしまうのは、

  1. 留学の目標を決めていない
  2. 予習復習をしていない
  3. 自分に合った学校を選べていない

という3つの理由からです。

フィリピン留学を失敗させないためには、

  • 留学前に目標を決めて、渡航までの予習と留学中の予習復習をしっかり行う
  • 学校を選ぶ時は、エージェント任せにせず自分でもしっかりリサーチを行う
  • フィリピンの語学学校の特徴を知る

ことが大切です。

学校を決める前に、一度自分の留学の目標を考え直してみて自分に合った語学学校を選び、失敗を未然に防ぎましょう。

Contact Us まずは無料で留学カウンセリング

フィリピン大学留学ナビについて

『フィリピン大学留学ナビ』は、【誰もが気軽に海外大学に留学できる社会】を本気で目指す、フィリピン留学総合情報サイトです。
フィリピンの大学、語学学校をはじめ、フィリピン留学の費用や流れなど、フィリピン留学に必要な"すべて"の情報が集まるサイト作りを目指しています。

『フィリピン大学留学ナビ』を利用すれば、あなたに適したフィリピン留学方法、フィリピン留学情報などがわかります!
フィリピンの大学・語学学校掲載件数も、日本最大級の規模!どうぞ、『フィリピン大学留学ナビ』の圧倒的な情報量から、比較・検討してください!

フィリピン留学をお考えの方へ

フィリピンへの留学は、私たち日本人にとって魅力がたくさんあります。

フィリピンに留学すべき3つの理由

1.学費がとても安い!
日本の私立大学が130万円〜、アメリカだと300万円〜なのに対し、フィリピンでは5万円〜で留学できます
2.英語がとことん身につく!
フィリピンの英語レベルは高い上に、マンツーマンレッスンを主体とし、生徒の英語力を伸ばす仕組みが整っています。
3.休日は常夏のビーチでENJOY!
フィリピンでは、どの地域でもビーチが近くにあります。休日には、留学先でできた親友と南国リゾートの気分を味わうことができるでしょう。